タイヤの穴の中で叫んでいた子猫。タキシード柄がかわいい♪

野良の子猫がひとりぼっちで助けを求めて鳴いていました。

[2020-02-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
タイヤの中に野良猫が!


小さな鳴き声を聞きつけ、親切な人が助けてくれました。
ニューヨークを拠点に活動するレスキュー『Little Wanderers NYC』は、ブルックリン州ウィリアムズバーグに住む人から、ある子猫についての連絡を受けました。


猫はタイヤのくぼみの中で、大声で鳴き叫んでいたのです。幸い親切な人が助け出し、すぐに地元のシェルターに助けを求めました。


しかしシェルターは閉まっていたため、『Little Wanderers』が猫を受け入れることになりました。
レスキューの代表を務めるステファニー・チューリエンが猫を家に連れ帰りました。


カールと名づけられた猫。タキシード柄がよく似合っています。


救助後に行われた検査によって、FIV(ネコ免疫不全ウイルス)で陽性が出ました。
その後数週間、カールは24時間治療を受けられるよう、獣医の診療所に泊まりました。


安全な場所でたくさんの人から愛され、とても喜んでいる様子です。
カールは落ち着いた性格で、自信にあふれています。
すっかり元気を取り戻し、目をキラキラさせるカール。


FIVは一般的に深い咬傷を通してネコからネコに感染します。また、まれに感染した母猫から子猫に感染することもあります。
普通に暮らしていれば、FIV陽性の猫とFIV陰性の猫が家族として一緒に生活することができます。


カールは新しい飼い主が現れてくれるのを待っています。
もしレスキューに助けてもらえなかったら、死んでしまっていたかもしれません。


幸い今ではVIPな生活を楽しんでいて、あとは自分の家と呼べる場所が見つかる日を待つだけです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【いい天気ですね♪】SNSで話題!日向ぼっこする動物たちを集めた癒し画像集

子どもから大人まで大人気のアレに似ているものの正体とは・・・

感動

ある雨の日、とある夫婦が自宅の外で3匹の子猫を発見。瀕死の状態だった子猫を救うべく、夫婦が必死に体を温め続けた結果…。

まんざらでもなさそう? 子供の遊びにつきあう心優しいワンコたち 21枚

胸の模様がハートに見えると話題になった猫「ゾーイ」。あれから1年、更に美しい姿へと成長した彼女の姿がこちら。

茂みの中で鳴いていた子猫、保護された瞬間喜びが爆発し…

笑い

SNSで人気になったなごむどうぶつ画像

笑い

【見たなー!!】話題になった笑えるどうぶつ画像

雷に怯えるわんちゃんを宥める猫♪