近所に手紙を送ったら・・・わんちゃんから手が届きました♪

ペット禁止のアパートに住んでいる男性4人組は、動物と一緒に育ってきたので、動物なしの生活に慣れません。そこで思いついたのが、ご近所のわんちゃんで・・・

[2019-12-26]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ジャックさんと彼のルームメイトの3人が3ヶ月前に今のアパートメントに引っ越してきたとき、ひとつだけ、不都合がありました。それは犬を飼うのが禁止だと言うこと。みんな動物と一緒に大きくなったため、わんちゃんなしの生活になかなか慣れなかったと言います。

そんなとき、ルームメイトのイヴァンさんは、近所の窓からこちらを見つめてくる黒いわんちゃんを見て、もしかしたら飼う必要がないのではと思いついたのです。そして、その近所さんにある提案をしたのです。
イヴァンさんは、その黒いわんちゃんに会いたいという手紙を書いて、送ることを提案したと語るジャックさん。せっかくのチャンスを最悪の場合、無視されないよう、そのお宅のドアに張ることにしたジャックさんたち。
イヴァンは、手紙にこのようなメッセージを書きました:

『ある日、仕事から帰宅すると、窓から見える4本足のお友達に気がつきました。とってもお利口さんに見えます。もしその子を散歩に連れて行ってくれる人が必要であれば、私たちが喜んでやりましょう。

もし飽きてしまったら(そんなことはないと知っていますが、そう夢見るだけです)、私たちが喜んで面倒を見ましょう。

その子を連れてきて私たちを励ましたいなら、大歓迎です。そしてその子が見えるよう、私たちのバルコニーの窓の前を通りたいのであれば、是非そうして下さい。

これが迷惑でないといいのですが、大家さんがペット禁止にしているのです。しかし私たちは動物と一緒に育ったので、動物なしの生活は辛いです。』
「23号室の男子たちより」と書いた手紙をその家に届けたジャックさんたち。返信などはほとんど期待していませんでしたが、すぐにミステリアスな手紙がジャックさんたちのところに届いたのです。大きながついた手紙に、ジャックさんたちは有頂天に♪

その手紙は、例のわんちゃん、スティービィーちゃんからで、イヴァンさんの提案を喜んで引き受けるという内容でした。ただ無料ではなく、毎日5回のボール投げと、欲しい時にお腹を撫でてもらう条件付きでとのこと(笑)
そんな愛らしい手紙をツイッターに載せたジャックさん。するとそれはあっという間に拡散されたのです。
それからは、お腹を掻いてあげたり、毎日5回とは言わず、それ以上のボール投げで一緒に遊んであげていると言います。
とっても愛らしいお友達ができましたね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

まるでバットマンのような見た目のグレートデーンが人気

笑い

【左「夏仕様」 右「冬仕様」です。】最近話題になった動物ツイート24選

【器用な腕組っ!】話題を集めた笑える動物ツイート

【側溝にひっくり返ってじたばたしてた鹿】人気になったほっこりする動物ツイート

画像まとめ

ワシントン山観測所の 「マスコット」を12年務めた猫が他界

SNSで話題を集めた笑える動物画像

笑い

【家族で】ネットで盛り上がった笑える動物画像

寒くなってきたので…最高に気持ちよさげに日向ぼっこする動物たち 23選

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選