トラックドライバーと最愛の猫との再会

トラックドライバーは、何ヶ月も探していた最愛の猫が見つかったと涙をこぼしました。

[2019-12-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
トラックドライバーのマシューさんは、猫のアッシュとずっと道中一緒にいました。3歳のグレーの猫と彼は深い絆で結ばれていたのです。
アッシュはいつもマシューさんのそばから離れず一緒でしたが、去年の7月、オハイオ州スプリングフィールドの通過点でトラックを停止している最中にいなくなってしまったのです。
彼はびっくりして茂みの中に逃げ込んんでしまったと語るマシューさん。隅々までそんなアッシュを探したマシューさんですが、どこにも彼の姿は見つかりませんでした。そして深い悲しみの中、マシューさんはそこを出発しなくてはいけなくなったと言います。

それから数ヶ月、何度もルートを調整して何度もアッシュが見つかると期待してその場に戻っていったマシューさん。
そして今月初旬、キンバリーさんと彼女の友人は、ニューヨークに向かうために同じ場所に来ていました。そして車に戻ろうとしたとき、やせ細ってお腹を空かせていた猫が現れたのです。

誰も飼い主だと名乗る人がいないため、キンバリーさんはその猫を抱き上げて、温かい彼女の車の中に連れて行きました。その姿は、厳しい路上生活を送っていたのは明らかで、医療ケアが必要な状態だったと言います。
そしてキンバリーさんは自分と一緒に目的地まで連れて行くことにしたと言います。そしてニューヨークにあるレスキュー団体「Lollypop Farm」に連絡したのです。

シェルターは快くその猫を受け入れ、すぐにマイクロチップの確認を行いました。そして彼の飼い主は、2357.689kmも離れているテキサス州に住んでいることが判明したのです。
そしてその猫は、マシューさんの最愛の猫であるアッシュであることが分かったのです。スタッフは飼い主さんが出るようにと祈りながら、登録された連絡先に連絡を入れました。

その当時、アーカンソー州にいたマシューさんは、信じられない思いだったと言います。そしてすぐにルート調整を行なってアッシュを迎えに向かったマシューさん。
そしてアッシュがきて一週間半後、マシューさんのトラックがシェルターの前に到着しました。するとグレーの猫はすぐにマシューさんのことに気がついて、頭をぶつけてきたのです。

そんなアッシュを前に、感激の涙をこぼしたマシューさん。そしてアッシュをきつく抱きしめたのです。クリスマスの奇跡だったと語るマシューさん。
マイクロチップなしには、彼を取り戻すことはできなかっただろうと話すマシューさん。

アッシュを保護してくれたのは女性ですが、彼の家に戻してくれたのはマイクロチップだと。無事に再会できて、本当に良かったですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【マヌルネコ】最近人気を集めた笑える動物画像(25枚)

猫を救った乗務員。しかし翌日出勤することは許されませんでした。

笑い

【愛おし…】最近盛り上がったなごむどうぶつツイート

笑い

【このもこもこの正体はなんだろう・・・】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

驚き

ぐんぐん成長中!あまりにもビッグサイズなワンコ達

笑い

ネットで話題の笑えるどうぶつツイート

驚き

保護施設に引き取られたのは、とてもユニークな仔犬だった

笑い

【まだかね?】ネットで話題を集めた笑える動物画像

わんちゃんの家族ができた子猫ちゃん♪