独りになるのを嫌がるオッドアイの子猫♪

子猫のノヴァは、道端の脇にいるところを心優しい人によって保護されました。美しいオッドアイの彼女は、もう独りにならないと決めたようです。

[2019-11-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
心優しい人がテキサス州のコーパス・クリスティの路上脇で子猫を見つけました。酷い状態だった子猫は、ほとんど身動きできない状態だったと言います。

急いで獣医の元に駆け込んで、すぐに点滴をしたおかげで回復することができたのです。ですがノヴァと名付けられた子猫が元気になってくると、彼女に神経疾患の症状が現れたのです。
すぐに地元にあるレスキュー団体、「Coastal Bend Cat Rescue」に助けを求めて連絡したクリニック。それを受けて、介護ケアが可能なフォースターが確保できたらすぐにノヴァを引き取ったと語る同団体のコーディネーターのリンゼイさん。
ふらついている以外にも、脳に液体が溜まる水頭症とも診断されました。

レスキュー団体は、慎重に彼女を観察しながら、可能な限り出来うる最高の医療ケアをしていると言います。ノヴァに惚れ込んだスタッフたちは、彼女にチャンスを与えてあげたいと思っているのです。
いつも前向きで人懐っこいノヴァ。チャンスがあれば、必ず構ってもらおうと甘えてきます。

そして彼女の一番のお気に入りの時間は、人に抱っこしてもらう時。赤ちゃんのように抱っこされて移動するのが大好きで、独りにされると、怯えて困惑してしまうと語るリンゼイさん。
そこでノヴァのフォースターママは、いつも彼女をポケットに入れて、あちこちに一緒に連れて行っているそう。

そして夜、ノヴァは人と一緒に寝たがるのです。いつも肩に擦り寄ってきたり、ベットの中央に来るノヴァで目を覚ますようですよ。
ノヴァに出会った人はみんな彼女に惚れ込んでしまうと語るリンゼイさん。独りでいるのが嫌なノヴァのため、移動時専用のアイテムも用意したと言います。
猫のお友達がいることで、周りの環境や猫としての振る舞いを学べると考えているリンゼイさん。
そこでレスキューは獣医から、健康上問題ないと太鼓判を押されたら、他の子猫と一緒にする予定でいるそうですよ。

今のところは、出会う人から全員に注目を浴びているノヴァ。たくさん抱っこされてたくさんの愛情を受けて育っています♪
これまでの数年間、何千匹の子猫たちを世話してきたレスキューチーム。その中でもノヴァが一番ユニークな子猫で、私たちの心を鷲掴みにしたとリンゼイさんは話します。

ノヴァは、永遠に彼らレスキューの中に強い印象を残すことでしょうね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

笑わずにはいられない!ユーモアに溢れるニャンコ達

【やんちゃ】話題の面白くてカワイイどうぶつ画像22選

【まんまるカット】話題を集めた笑える動物ツイート

雪の日に外で遊ぶなんて嫌だニャあって叫び声が聞こえてきそうな猫たち

笑い

人気を集めたおもしろ動物ツイート25選

驚き

まるでブライダルフォト!ラブラブすぎるペット達

笑い

【凛々しすぎる…】ツイッターで盛り上がったなごむ動物画像

「ペットは飼わない」と言っていた新郎が結婚式にまさかのサプライズ

驚き

実は液体なんじゃないかと思ってしまうニャンコ達