火事場に取り残されてしまい、火傷を負った子犬を救った人たち

[2019-11-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ノースカロライナ州で生後間もないヘックスは火事に見舞われ、その命を失いかけました。
アッシュビル消防署は、火事の通報と子犬が取り残されているという報告を受けただちに救助を決意!

救出された当初は意識はなく、消防士の手によって酸素を吸入されたことにより一命をとりとめました。
不幸中の幸いとはこのことでしょう。
火傷以外に目立った損傷はなく、治療に専念するために数ヶ月の入院を余儀なくされました。
多くの人々のおかげで1歳の誕生日を無事に迎えることができました。

生後数ヶ月で火事に遭ったヘックス

火傷以外に大きなダメージは見られなかった

多くの人々のおかげで「今」がある

1歳おめでとう!

お世話をしているスタッフは次のように語っています。

「ヘックスにお似合いの里親家族をすぐにでも探し出し、その家族に愛されて暮らすようになるでしょう。体にはまだ傷跡が残っていますが、それ以外は何の問題もありません。たくさんの人々に愛される目に入れても痛くない子犬ですよ!」
何としても目の前の命を救いたいという多くの人々の思いが生かしてくれたのかもしれません。
不運にも生後数ヶ月で火事という悲惨な出来事を経験してしまったヘックスですが、その表情は明るさを感じさせます。
これから楽しい生活が待っていることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【美味しいごはんください】ツイッターで話題になった動物画像

笑い

【「耳?ちゃんとここにあるよ♪」】話題を集めたかわいい動物画像まとめ

笑い

【もっちりしてて可愛い!!】人気を集めたおもしろ動物の画像ツイート

【俺に任せるにゃ(グッジョブb)】明日から頑張れる動物ツイートまとめ

笑い

【にゃ~麺ベット♡】Twitterで話題の動物ツイート20選

みなしご猫のお母さんはハスキー犬!

裏庭に来ていた野良猫のために、猫小屋をプレゼント

驚き

2つの顔を持つ猫!いったいなぜ、こんな特徴を持つようになったのか?

ネコにもそんな日がある?やる気ゼロなニャンコたち