スマイルが特徴の保護猫。来客をみると駆け寄って笑いかけます。

出産を終えた2歳の猫。でも、中身はまだまだ子猫のようにあまえんぼうです。

[2019-11-16]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫のナラの得意技は「スマイル」!


いつもシェルターを訪れる人みんなに笑顔を振りまいています。
ナラはオランダで発見され、そのとき妊娠していました。


その後すぐに出産が始まり、帝王切開で2匹の子猫が生まれましたが、残念ながらそのうちの1匹は息絶えてしまいました。


レスキューグループの『Dierenbescherming』が親子猫を預かり、子猫には無事新しい飼い主が見つかったそうです。
ナラはシェルターで元気に暮らしています。


自分の部屋の近くに誰かが来ると、駆け寄ってあいさつします。


皮膚病のせいで、今後もずっとアレルギー食を食べ続けなければなりませんが、そんなことはおかまいなしに幸せそう。
来客の姿を見ると、にゃあにゃあ鳴いてアピール。
「ナラに合っている環境は、庭があって、家の人がいつもいてくれるところ。特別食の対応をしてくれる飼い主であることも重要です」
とスタッフは話します。


他の猫ともうまくやっていけるようです。
フレンドリーで抱っこが大好きな2歳のナラ。


ひざの上でお昼寝できるのが理想です。
「早く家族が欲しいな〜」と毎日願っています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

ヒトのために忙しなく働くワンちゃん!!警察犬の日常をちょっとだけのぞいてみると

保護猫を引き受けた後の信じられないような成長

笑い

【なにしてるの?】最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

夜泣きする子供をあやして寝かしつける愛犬

サンタさんのお供はトナカイだけじゃないワン!ボクらだって

感動

空を飛ぶことはできないけれど、幸せを噛みしめながら生きているコウノトリのお話

ふわふわの毛が特徴の小さな子猫。外で保護され、懸命に生きています

感動

【大変身】保護されたときは暗い顔をしていた子猫が、一か月後に見せた驚きの変化をご覧ください。

感動

二度の手術を経験し両耳を失った老猫「エディ」。そんな彼のもとに訪れた幸せとは…。