他の子猫に抱きつく、孤児の子猫ちゃん♪

孤児として発見された子猫は、ある一家に救われてからみんなに抱きつくようになりました♪

[2019-11-10]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
子猫のフリトがシェルター「San Jose Animal Care Center」にやってきたとき、彼はまだ新生児でした。付きっきりのケアが必要をしていたため、地元のレスキュー団体「Mini Cat Town」がすぐにフリトを引き取ったのです。
新生児のケアのスペシャリストで、同団体のディレクターであるローラさんが彼を自宅に連れて帰って世話をしました。2時間おきにシリンジでミルクを与えたと言います。

孤児の哺乳瓶で飲ませる必要がある子は、世話に時間がかかりすぎるために一番最後に保護されると語るローラさん。彼女の家族は、順番に担当して、小さいフリトが愛されていると感じられるように可愛がってあげました。
それから数週間、目が徐々に開き始め、みんなからの注目を浴びようと部屋の探検をするようになったフリト。

他の子の準備ができる前にもっともっと遊ぶ時間を求めてきたフリトのため、ローラさんは年上の子猫を紹介しました。
するとその年上の子がとっても優しくフリトに接しているのにびっくりしたと語るローラさん。

フリトはその子の後ろをどこに行くにもついて行って、彼らの真似をするようになったのです。
そして、体温調節を補助する保育器から卒業できるまで大きくなると、フリトは他の子猫たちと対面しました。すると、フリトはすぐみんなにすり寄ってお友達になろうとしたのです。
ローラさん一家がそばにいない時は、他の猫の友達に寄りかかるフリト。
独りになりたがらないフリトは、必ずお友達がそばにいるようにしていると言います。そしてとっても遊び好きで、甘えん坊さんな子猫ちゃんです。
箱やベット、膝の上も他の子と共有するフリト。
そしてローラさん一家がとっても大好きなフリト。空いている膝の上や胸元があれば、必ず乗っかってそのまま眠るフリトです。
ローラさん一家は、厳しい状態だったフリトを救い、素晴らしい猫に成長しました。そして恩返しとしてフリトは、他の保護された子猫たちを助けてくれています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【猫の幼虫】人気を集めたかわいい動物ツイート

驚き

【ベッドに先客が…】ベッドを使いこなすニャンコ達

雪の日に外で遊ぶなんて嫌だニャあって叫び声が聞こえてきそうな猫たち

【気まずそうな顔】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

笑い

【守ろう小さな命】話題を集めたおもしろくてカワイイ動物画像(25枚)

救命救急士が路上から救った子猫

ツイッターで話題になった動物画像

【透明感伝わるかな、、】ネットで話題になった笑える動物ツイートまとめ

【マヌルネコ】最近人気を集めた笑える動物画像(25枚)