レスキューに甘える小さな子猫ちゃん♪

孤児として発見された子猫たちがシェルターにやってきました。その中の一匹はとっても小さい体をしながらも、とっても勇敢だったのです。

[2019-11-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
トラ柄のバンビーは、カナダのモントリオールにある地元のシェルターに兄弟たちと一緒にやってきました。彼女は兄弟たちよりもずっと小さく、芳しくない状態でした。

そして他の子たちが元気になっても、彼女はまだ苦戦していたのです。そこでシェルターのスタッフは、レスキュー団体「Chatons Orphelins Montréal」に助けを求めたのです。
レスキュー団体は快く彼女を引き取り、すぐに必要な医療ケアを施しました。彼女の成長は遅れていて、体は頭に比べてとても小さかったと語る同レスキュー団体のスタッフ、セリーヌさん。
彼女の体重は増え始めたものの、それはゆっくりとしたペースだったと言います。病気を克服するよう、のちに抗生物質とサプリメントも投与されました。

そして小さな戦士のバンビーは諦めることなく、懸命に頑張ってくれたのです。そして治療の効果もあって彼女の状態は良くなっていったと語るセリーヌさん。
生後8週間で彼女の年齢に比べると半分ほどのサイズしかありませんでしたが、他の子猫と同じように、遊んだり走ったりすることが出来るようになったバンビー。

そして元気になった彼女は、彼女の個性が輝き始めたのです。
キャットツリーの上で座っていないとき、バンビーは人の肩の上に座って周りを見ています。彼女は肩に乗ったり、首元で丸まるのが大好きだと語るセリーヌさん。なんでも、人となるべく近く入れるところが好きなのだと言います。
バンビーは小さいですが、彼女に怖いものはありません。そしてふあふあした毛に、大きな瞳をした、とっても愛らしい見た目をしているバンビー。

彼女は思いっきりレスキュースタッフに甘えることで、安心感が得られるようです。そして人のそばで、ブランケットに包まれて眠るのが大好きなバンビー。
2ヶ月ほどのフォースターを得て彼女はふわふわのゴージャスな猫へと成長しました。そして次のステージに進む準備が整ったバンビー。
そして先週、ついにバンビーの新しい家族が決まったのです。その家族は一目でバンビーに惚れ込んだと言います。
そして先週、ついにバンビーの新しい家族が決まったのです。その家族は一目でバンビーに惚れ込んだと言います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【「ん?セミ?何のことにゃ??」(気づいてない)】人気を集めた笑える動物ツイート21選

笑い

ネットで話題になったおもしろ動物画像

救ってくれた女性に甘える野良の子猫♪

小さな保護猫のお母さん代わりとして見守るポメラニアン

自分の家族を連れてきた母猫

【にゃんこ大三角形】最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

笑い

【猫好きの天国!?ねこ居酒屋!】人気を集めた癒されるどうぶつツイート

路上から救われて人生が変わった子猫

笑い

【何してんの!??】ネットで話題のかわいい動物ツイート