孤児の子猫たちを世話する保護猫

2匹の子猫の面倒を引き受けた保護猫は、鳴き声を聞いてもう1匹の子猫の世話も焼き始めました。

[2019-10-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫のウィニーは、フロリダ州オーランドにあるシェルターにやってきて、そこで1匹の子猫、ケビンを産みました。そしてレスキュー団体「Pet Alliance Greater Orlando」は、この親子を引き取りました。そして、その同時期に2匹の孤児の子猫、ポールとウェインを引き取ったレスキュー。
そこでレスキューは、ウィニーにこの2匹の子猫を紹介してみると、彼女はすぐに受け入れて世話を焼き始めたのです。4匹の一家はその後、母猫が静かな居心地良い部屋で子育てに専念できるよう、同団体のボランティアスタッフのリザさんの家に預けられたのです。
それから数日後、リザさんはまた別の、母猫を必要としている子猫の連絡を受けたのです。ジョンと名付けられたその子は、ガソリンスタンドの茂みで独りでいるところを発見されたと言います。
その子猫の鳴き声を聞いたすると母猫は、躊躇なくそばにやってきて、彼が必要をしていることを知っているかのように世話を焼き始めたのです。
嬉しそうに子猫たちを喉をゴロゴロさせる、献身的な母猫。ジョンは兄弟の中で一番小さい子です。
とても素晴らしい母猫のウィニーは、全ての子がちゃんとごはんが与えられているように、そして毛繕いされて愛されているようにしました。

子猫たちが鳴いていると、どんなに疲れてもすぐに駆け寄っていきます。そして彼女の腕の中で眠る子猫たち。
3匹の年上たちが冒険を始めると、ジョンはウィニーを独りいじめしてたくさん甘えるようになりました。

そしてようやく彼の瞳が開いたのです。
子猫たちを立派に育てているウィニー。子育てに疲れたら、リザさんのところにやってきて甘えるそうですよ。

とっても愛らしくて人懐っこいウィニー。抱っこも許してくれると語るリザさん。そして彼女の隣でソファやベットだけでなく、膝の上でも丸まっているウィニー。
ジョンは兄弟の中で特にケビンが大好きです。一緒に昼寝したりする特別な絆があると話すリザさん。

そしてあと数週間で、一家は里親を募集する準備が整います。
それぞれ違う母猫から生まれた4匹の兄弟たちは、ウィニーとリザさんの元ですくすくと成長しています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【ねこふんじゃった】最近話題になったなごむ動物ツイート

猫を救った乗務員。しかし翌日出勤することは許されませんでした。

驚き

我が家に小鹿がやって来た!その時、家猫がとった行動とは?【動画付き】

驚き

ぐんぐん成長中!あまりにもビッグサイズなワンコ達

感動

「安楽死」という重い枷を背負った兄弟犬が偶然再会し、運命は逆回転を始めた

【口が………】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

保護されてとってもハッピーな元野良猫

心をポカポカに暖めてくれる動物の赤ちゃんたち

笑い

【リアルジュラシックパーク?!】ツイッターで人気になった動物画像