子猫を救助したものの、母猫は逃げてしまいました。それでもレスキューは諦めず…

幼い子猫たちを救出。ママを求めて悲しそうに鳴き続けました。

[2019-10-10]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ノースカロライナの動物レスキュー『Sparkle Cat Rescue』は、9月下旬、子猫たちを保護しました。
子猫たちは2匹の母親から生まれた猫で、そのうちの1匹の母猫が走って逃げてしまい、保護することができませんでした。


そこで、レスキューはもう一度現場へ向かって母猫を探すことにしました。
4匹の子猫は、ママを求めて寂しそうに鳴いていました。


里親のもとで過ごしていましたが、だいぶ疲れがたまってきたようです。
その後、ようやく母猫を保護することができました。


子猫たちは、ママに会えてとっても喜んでいます♪
おっぱいを飲んだり、体をなめてきれいにしたり。


部屋は子猫ののどをゴロゴロ鳴らす音で満たされました。
子猫たちは、いつも大好きなママにくっついています。
母猫は、子育てをちょっと休んで里親のところへ歩いてくることも。
子猫にはそれぞれシェルドン、ザズル,ラズル、ダズルと名付けられました。


特にザズルはママにそっくりです。
ママの後ろでかくれんぼ♪
ラズルはちょっとシャイですが、高いところへどんどん登っていく勇敢な一面もあります。


キャットタワーでお昼寝するのがお気に入り。
無事に保護してもらえたおかげで、快適な部屋で子育てができている母猫。


毎日安心して暮らしています^^
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【赤ちゃんパンダ】最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

【事件!?】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート9選

どっちが本当の恋人?! ペットに彼氏彼女の立場を奪われた瞬間 20連発!!

感動

命を救ってくれた漁師さんに会う為、毎年8,000kmの距離を泳いで浜辺にやって来るペンギン。

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

感動

ある出会いをきっかけに家族となった女性と猫「イーブイ」のお話。

【おてんばユーリちゃん】SNSで話題になったなごむどうぶつ画像

笑い

そんなこと言っちゃっていいの!?海外の面白おかしい動物病院の立て看板20選

画像まとめ

土の中に生き埋めにされていた犬が、偶然側を通りかかった男性とその飼い犬によって救出される。(フランス)