救われた未熟児の子猫たちと母猫

未熟児の我が子3匹の命を助けてくれたレスキューに、母猫は感謝でいっぱいです♪

[2019-09-25]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ニュージャージー州リンゴーズにあるレスキュー団体「Tabby's Place - a Cat Sanctuary」にイダという猫がやってきました。彼女は妊娠中で、明らかに障害を持っているだけでなく、歯の治療も必要としていたと言います。
とっても人懐っこくて甘えん坊のイダは、出産までに1-2週間ほどかかると思われました。しかし、イダはすぐに子猫たちを出産したのです。

未熟児で生まれた子猫たちは、僅か55gしかありませんでした。スタッフの努力も虚しく、無事に産まれて生き延びれたのは、3匹だけでした。
母乳は出るものの、イダの母乳のみでは足りないことに気がついたスタッフたち。そこで、チューブで数時間おきに子猫たちにミルクを与えたスタッフ。
未熟児の子猫が助かるかどうか不明でも、スタッフたちは必死に彼らにチャンスを与えようと、懸命でした。付きっきりのケアに母猫からの愛情を受けた子猫たち。

そうして小さな子猫たちは、2日間で体重を増やして、母猫の世話だけでも大丈夫になっていったのです。
毎日すくすくと成長していった子猫たちは1週間後、体重は113gを越えるまで大きくなりました。そしてそれぞれ、アガタ、マーシャ、アータと名付けました。

そしてイダは彼らのそばを離れることなく、無条件の愛情をたくさん注いだのです。
それから数週間で、子猫たちはヤンチャっ子でいたずらっ子な子猫たちに成長しました。そして寄り目のイダは、もっと人と戯れ合う時間を求めるようになっていったのです。
膝の上に乗るのが大好きなイダ。犬のように後ろからついてきて、頭をこすりつけたりして、たくさん甘えてきます。

9歳と思われるイダは歳があるかもしれませんが、今後は彼女がたくさん甘やかされて、幸せな生活を送ることになるでしょう。
子猫たちが健康で元気に育っていき、彼らを献身的に世話をしている光景は、とっても心温まると語るスタッフたち。

そしてイダの子猫たちは、新しい里親を募集する準備が整ったと言います。もう少ししたら、彼らも新しいスタートを切ることでしょう。
未熟児で弱っていた子猫たち、助かるかどうか、最初は分からなかったスタッフたち。それでも諦めずに世話をしてくれたおかげで、彼らは元気いっぱいの愛らしい子へと成長しました♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

胸の模様がハートに見えると話題になった猫「ゾーイ」。あれから1年、更に美しい姿へと成長した彼女の姿がこちら。

驚き

ホッとしたところでズブりと注射されちゃったワンちゃん

動物好き必見!!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

孤児の子猫たちを世話する保護猫

驚き

車を運転していた女性が路上で動く黒いゴミ袋を発見。中を覗くとそこには小さな子犬の姿があった。

一目見るだけで癒される!?ワンちゃんたちのエモい姿

笑い

【みかん?】リツイートを集めた笑える動物画像

ツイッターで話題の癒されるどうぶつ画像(22枚)

連載:【Twitterで話題!】 ハク様の毎日③ 飼い主をおびき寄せる技