九死に一生を得た犬!生きたいという強い意思と献身的なケアで奇跡の回復を遂げた

[2019-09-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
インド西部の都市ウダイプルから「Animal Aid」の活動を伝える動画が届きました。
スタッフが向かった先にいたのは、頭にケガを負い、意識を失くした犬でした。
ぐったりと力なく、その場に横たわる犬を、そっと抱き上げて病院へと運びます。

幸いなことにどこも骨折したところは見当たりません。
しかしながら、意識が戻らないのです。
はたして、この犬の運命はどうなってしまうのでしょう。

ダメかもしれないとの思いがスタッフの頭をよぎった

頑張ろうとした

保護して3日目。
初めて自分でエサを食べようとしました。
うまく咀嚼することは難しかったですが、生きる希望を抱いていることが伝わってきました。

少しずつ回復の兆しが見えてきた

6日目には、スタッフの助けを借りながらも食べることができるようになりました。
10日目には、自分で水を飲めるように。

しっかりエサを食べる

6週間を過ぎた頃、自力歩行できるようになりました。

新しい家族ができたソナ

みんなから愛情を注いでもらう

死期が迫る犬を見捨てずにサポートしたら…
一度はダメかもしれないと思われた小さな命。
献身的なサポートのおかげによって、元気な姿を取り戻しました。
時に運命は残酷ですが、このような奇跡をもたらしてくれることもあります。
これからは、もっと楽しい時間を過ごしてくれるといいですね~。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

【こうなりたい】ネットで盛り上がった動物の画像ツイート

【奇跡の表情】ツイッターで話題のかわいい動物画像

俳優・コメディアンのリッキー・ジャーヴェイスさんが、保護猫を引き取りました。

この世で最もかわいいと思われるペットたちが大集合

画像まとめ

【親子感がすごい】ネットで盛り上がった癒される動物画像28選

先住猫の心を掴むべく、全力で猛アピールした子猫♪

川の氷の上に取り残されたわんちゃん‼︎ Σ(゚д゚lll)

【シンクロ率100%】人気を集めたおもしろ動物の画像ツイート

画像まとめ

ワシントン山観測所の 「マスコット」を12年務めた猫が他界