シカにぴったりと寄り添って少年が散歩をしている驚きの理由とは?

[2019-09-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2015年9月、1枚の写真が海外掲示板Redditに掲載され話題を集めました。

写真に写っている少年(当時10歳)は学校へ行く前に、毎日シカと散歩し、芝生のあるところまで連れて行く姿を近所の住民に目撃されています。
実は、このシカは目が見えず、しっかりとエサを食べられるようにという少年の思いやりにあふれていました。
この写真を投稿したBluecollarclassicist さんも、その姿を目にしたそうです。

この投稿は、あっという間に広まり多くの人々の心に感動をもたらしました。

シカと散歩する少年

【寄せられたコメントの一部】

・本当に心優しい男の子だ。

・目の見えないシカって野犬に襲われることはないのかな。

・私だったら、寄り添うことはできずにそわそわしてるだけだな。

・少年は本当に優しい子だけど、保護団体の協力が必要だと思う。

シカを保護してくれた団体が

実は、Bluecollarclassicist さんは、地元の野生生物保護団体に連絡を入れていました。
多くの人が感じていたように盲目のシカにはもっとケアが必要だと思ったとのこと。
幸いにも、その団体が引き取ってくれる運びとなりました。
【Bluecollarclassicist さんが更新した内容】

動物管理局じゃなく、保護団体スタッフがシカを獣医のもとへ連れて行ってくれることに。

その後、シカはタグ付けされて、管理された森林保護区へ運ばれる予定だよ。
シカはとても素直で、もしかしたら農場か、ふれあい動物園へ預けられるかもしれないという話だよ。

安らぎの場所を手に入れたシカ

Bluecollarclassicist さんは、心優しき少年と話をしました。
意外にも、付き添うようになってからそれほど日数は経っていないということでした。
引き取られていくシカの姿を目にして、今後の行く末を不安に思っていたそうです。

そこで、Bluecollarclassicist さんと地域の住民たちは、少年にあるプレゼントをしました。
少年とシカの写真をフレームに入れて贈ったのです。
もしも今後、シカに会いたい時くれば、いつでも野生生物保護区へ連れて行ってあげたいとRedditに綴りました。
おそらくこの少年に出合わなければ、シカも無事ではなかったでしょう。
野生生物にとって目が見えないということは、とてつもない大きなハンデです。
少年の優しさに気付いた周りの大人が動いたことで、運命の歯車が回り始めました。
善意が善意を呼び、シカの命を救ったのです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

我が子の無事を信じて疑わない母犬に突き動かされた結果【動画付き】

笑い

【か、かわいすぎる・・・】ツイッターで癒される動物の画像ツイート23選

笑い

【不法侵入!?】人気を集めた癒されるどうぶつ画像25選

笑い

【強風×ポメラニアン】最近盛り上がったなごむどうぶつツイート

庭で独り鳴いていた子猫

あなたの暗く沈んだ気分を明るくしてくれる動物たち

【サ、サラダバー!?】最近話題になったなごむ動物ツイート

【なにこれやだかわいい!】人気を集めたかわいい動物画像(21枚)

感動

育児放棄されたコヨーテを草原で発見!その時、男性は?【動画付き】