仲良しペアの子猫ちゃん

保護したサビ猫に惚れた女性。そしてその子猫にお姉ちゃんがいると知った彼女は、もう一匹の子猫も引き取ることにしたのです♪

[2019-09-07]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
6月の初旬、あるサビ柄の子猫はカリフォルニア州にある商業通りで彷徨いていました。動物管理局によって保護された彼女は、その後レスキュー団体「Friends for Life RescueNetwork」に預けられたのです。
彼女はノミだらけでしたが、それ以外は比較的健康で元気でした。ナオミと名付けられた彼女は、すぐに猫らしい生意気でツンデレした性格を見せるようになったと言います。

ナオミはかんしゃく持ちで、猫としての振る舞いを教える必要がある、いわゆる一人っ子の子猫ちゃんだったと語るレスキュー団体の創立者、ジャクリーンさん。
この数日前にジャクリーンさんは、スシという別の野良猫を保護していました。そして、その子はナオミとの相性がぴったりと彼女は考えたのです。落ち着いて、優しい性格のスシは、遊び好きのヤンチャっ子の良い遊び相手になると。
そして2匹が健康になって対面させると、まるでこれまでもずっと一緒だった仲間のように意気投合したのです。スシは新しくできた友達に擦り寄り、ナオミもそんな彼女を受け入れたのです。

そんなナオミのインスタグラムを見たロサンゼルスに住んでいるビッキーさん。子猫を探していた彼女はあっという間にナオミにメロメロになったと言います。
ナオミを引き取りたいと問い合わせをしたビッキーさんは、彼女のフォースターを申し出たと言います。そしてその時に初めて、スシとのペアだったことを知ったと語るビッキーさん。

もちろん、それを知った彼女は、2匹とも一緒に家に連れていかなければと思ったと言います。
初めて対面したとき、2匹ともビッキーさんのあぐらの上で戯れ合ってくれたと語るビッキーさん。

スシに関してはお腹を出して撫でられながら膝の上で眠ったそうですよ♪
そしてビッキーさんは、すぐに2匹の深い絆に気がつきました。スシはお姉ちゃん的な役割をして、ナオミに噛んだり、強く引っ掻いたりしてはいけないことを教えます。

そしてナオミはそんなスシの行いをそのままそっくり真似をするのです。
スシを見習って、どこに行っても彼女の真似をするナオミ。ナオミは一生懸命、スシのようになろうと努力しています(笑)
あるときは、スシの足跡をたどることもあると語るビッキーさん。でもまだまだ、ナオミは短気でおしゃべりな子猫だそうですよ。

そんな彼女をスシは静かに見守りながら、腕を回して一緒に昼寝しているスシ。
当初は1匹の子猫を引き取る予定だったビッキーさん。でも結果的に、素敵な2匹のペア猫を引き取ることになりましたね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

外で独り丸まっていた子猫

【「どけー!」「何やってんだよ!」】ネットで盛り上がった動物画像(22枚)

【強風×ポメラニアン】最近盛り上がったなごむどうぶつツイート

笑い

最近SNSで話題になった動物画像

笑い

【作り手はだれ?】最近ネットで話題のおもしろ動物画像

誰もまだ目にしたことのないペットたちの笑撃の光景がそこに…

【不法侵入!?】人気を集めた癒されるどうぶつ画像25選

思いもかけないような場所で出合ったかわいいワンちゃんたち

ひざの上に乗って甘えるのが大好きな保護猫♪