こっそり紛れ込んでいた子猫

キャリアでシェルターに運ばれてきた1匹の子猫。ですがそのキャリアの中には、もう一匹の子猫が隠れていたのです!

[2019-09-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先週の土曜日、ノースカロライナ州にある地元のシェルターに、一匹の子猫を引き取りました。このとき、シェルターのスタッフは、生後3週間の、トラ柄の彼のみだと思っていたのです。

そして、フォースターケアを必要としている子猫についの連絡を受けたのは、レスキュー団体「Sparkle Cat Rescue」のボランティアスタッフのサラさんでした。そのときサラさんは、『バーンズ・アンド・ノーブル書店』にいたと言います。
サラさんは、子猫は小さくて哺乳瓶での授乳が必要だと伝えられたと言います。子猫を引き取りに向かう途中、「2匹のペアだったら、バーンズとノーブルと名付けられるのに」と話していたと語るサラさん。

それからしばらくして、シェルターから驚きの発見があったと連絡が入ったのです。
当初、シェルターのスタッフはキャリアには1匹のみの子猫だと思ってレスキュー団体に連絡を入れていました。ですが、キャリアにはもう一匹いたのです。2匹目の子猫は、しばらく経ってからスタッフが見つけたと言います。

もう一匹の子猫はタオルの下に隠れていて、スタッフがそのタオルを取った時、その姿を現したのです。2匹目の子猫についてはスタッフも何も聞いていないと言います。なぜ2匹が一緒なのか分かりませんでしたが、彼らは最初から強い絆で結ばれていました。
言うまでもなく、サラさんは2匹の子猫たちをバーンズとノーブルと名付けました。ノーブルの方が2-3週間ほど年上で、バーンズはとっても小さく、お兄ちゃんの毛に擦り寄るのが大好きな子でした。
彼らの年齢がそんなに離れていないことから、おそらく違う母猫から生まれてきた子猫で、同じコロニーにいたと思われると語るサラさん。

2匹はとても深い絆で結ばれていて、年上のノーブルが弟のバーンズの面倒を見ていました。そして初日はぴったりとお互いにくっついて離れなかったと言います。
2匹はいつもトイレボックスで寝ようとしていたと語るサラさん。もしかしたら、外の砂利などの上で寝ていたのかもしれません。

そして安全だということに気がつくと、2匹はトイレボックスから出てきて探検するようになり、居心地の良いベットやふかふかのカーペットの上で寝るようになりました。
バーンズはまるで彼の盾のようにノーブルにしがみついて、眠る時に必ずお兄ちゃんのふわふわの毛に頭を乗せて眠るバーンズ。そんな弟をノーブルは目を離さずに、そばで見守っています。
里親を募集するには、まだまだ幼いですが、2匹はたくさんの愛情を注いでもらいながらすくすくと成長しています。一緒に引き取ってくれる里親が見つかるといいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【にゃんこ大三角形】最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

画像まとめ

シェルターにいる1匹の犬を助けに行ったら、3匹引き取ることに

笑い

【こわいな〜こわいな〜】話題になったかわいいどうぶつ画像まとめ

話題になった面白くてカワイイ動物画像

笑い

【営業妨害!?】ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

【生まれつきの舞空術…???】思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

笑い

【面接希望】ネットで話題を集めた笑える動物画像(22枚)

笑い

最近ネットで話題のおもしろ動物画像

最近Twitterで話題の動物画像25選