唯一の我が子から離れない母猫

元野良猫は、彼女の唯一の子猫がどこに行こうと、ぴったりとくっついていきました。

[2019-09-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
7月初旬、妊娠している野良猫がワシントンD.C.にあるレスキュー団体「Humane Rescue Alliance」にやってきました。骨と皮のみとやせ細った母猫の出産は難産の末に、子猫は1匹しか生き残らなかったと言います。

そしてボランティアスタッフのスージーサンが、この母猫のシャウナと、子猫のショーンの面倒を見ることにしました。
母猫は最初の3週間、母乳が出てこなかったと言います。そのため、スージーさんが付きっきりで哺乳瓶でミルクを与え、シャウナがその他の世話をしていました。

若い母猫が懸命に母親をしようとしているに、全てできない姿は可愛らしくもあり、胸が痛い光景でもあったと語るスージーさん。ですがシャウナとスージーさんは力を合わせてショーンの世話をしたのです。
それまで抱えていたお腹の不調の治療を受けたシャウナ。そんな彼女は、翌日には喉をゴロゴロさせながら、息子の世話を焼いていたと語るスージーさん。

体調が良くなった途端、シャウナはすぐに献身的な母親に戻って最愛の息子の頭から足先まで毛繕いをし始めたのです。
スージーさんが綺麗にしてあげる時、喉をゴロゴロさせなかったショーン。そんな彼は、シャウナが毛繕いすると嬉しそうに喉をゴロゴロさせたのです。

それから数週間、シャウナの健康は徐々に良くなっていき、ショーンに体を巻きつけて、彼を眠らせるシャウナ。
体重も増えてとっても魅力的な母猫になったシャウナは、定期的にショーンの毛繕いをしています。そしてショーンの鳴き声に答えるのです。
どこにいようとシャウナはショーンと一緒です。ちょっとショーンが冒険に出ると、過保護なシャウナは彼にぴったりとくっついていきます。

そしてスージーさんがショーンとの用事が終わると、すぐさま彼を咥えて自分たちのベットに戻すシャウナ。
ショーンが生まれて3週間後にやっと母乳が出るようになったシャウナ。やっとショーンは母乳を飲めるようになりました。
そしてシャウナは、我が子の猫としての振る舞いも教えました。素晴らしい母猫だけでなく、シャウナは、お腹の不調が治ってから、とっても愛嬌ある素敵な猫へと変身したのです。
この2匹が一緒の里親に引き取られることを、切に願うと語るスージーさん。
もう食べ物や宿の心配はないシャウナとショーン。素敵な家族が見つかるといいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【大興奮】最近話題になったどうぶつツイート25選

笑い

【悲しい】最近Twitterで話題の動物画像25選

画像まとめ

「あなたの家の犬と遊ばせてください!」と近所の人に頼み込んだ4人組

笑い

【可愛いお邪魔虫】人気になったおもしろ動物画像(24枚)

【「ひんやり気持ちいいにゃ〜」】ネットで人気になった癒される動物画像

笑い

【犬みたいな猫ちゃんの行動とは…?】人気になったおもしろ動物ツイート

笑い

【神様?】ネットで話題になったおもしろ動物画像

笑い

【お行儀良く並んでる】最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

【守りたい、この笑顔・・・】ツイッターで話題を集めたなごむ動物画像まとめ