ふわふわの毛が特徴の小さな子猫。外で保護され、懸命に生きています

手のひらサイズの小さな猫が救助されました。小さくても、みんなと同じように元気に遊んでいます。

[2019-09-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
手のひらサイズの小さな猫。


路上で救助されました。
カナダ・モントリオールで、母猫のいない子猫たちが見つかりました。

そのうち一番小さい猫には脱水症状・栄養失調がみられ、かなり弱った状態でした。


バンビーと名付けられたその猫は、手厚いケアを受けるために、レスキュー『Chatons Orphelins Montréal』に移されることになりました。
バンビーは胃腸障害を抱えており、しかもかなり難しいケースだということがわかりました。
体重が再び増え始めたかと思えば、またすぐに体調を崩し、状態は一進一退でした。

それでもバンビーは生きるために一生懸命闘っていました。


獣医は抗生剤とサプリメントで治療を続け、ようやく回復していきました。
バンビーは生後6週でしたが、体の大きさは生後3週の猫と同じでした。


そんな小さな体でも、部屋を駆け回ったり、うろうろと探検したり、かまってほしいときには元気ににゃあにゃあ鳴いたりしました。
それからというもの、バンビーは生まれ変わったようにみるみる元気を取り戻していきました。


世話をしてくれる人にすりついたり。狭い場所に入り込んだりするのが好きです。
治療を受け始めてから1週間後には、体重は2倍になり、元気いっぱい遊べるようになりました。


長く伸びたふわふわの毛も可愛いです♪
バンビーは小さいですが、好奇心旺盛で、勇敢な性格です。
保護されてから、ひとつひとつ課題をクリアし、着実に成長しています。
通常のサイズまで育つことはできないかもしれませんが、他の猫と同じように、楽しく元気に遊んで暮らしています^^
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

名札とユニフォームを身につけ、病院スタッフを癒すセラピードッグ

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

笑い

【百面相】にゃんこの色んな表情が見てみたい!

感動

とある女性が後を付いてくる野良猫を家に招き入れた結果・・・その後驚きの展開が待っていた!

【100日後のひよこ】人気になったほっこりする動物ツイート

笑い

【ぱくっ】最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

【怒った顔も愛おしいので威嚇にならず】SNSで人気になったなごむ動物画像

手のひらサイズの猫を発見。シェルタースタッフにとって今までで一番小さな猫でした。

人気を集めた笑える動物画像