レスキューにしがみつく子猫に親友が出来ました♪

独りぼっちだったところを発見された子猫は、出会う人みんなにすり寄っていきました。そして大親友となる子猫に出会うのです♪

[2019-08-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
8月初旬、ノースカロライナ州サンフォードにあるレスキュー団体「BabyCats Rescue」のケイティさんは、介護を必要とする子猫を引き取りました。

とある敷地内に野良猫として独りでいた彼女は、ケイティさんの胸元から離れようとしなかったと言います。
子猫は骨と皮の姿で、目は上気管感染のせいでかさぶたで閉じられた状態だったと言います。マラと名付けられた子猫は、腕でケイティさんにしがみつき、甘えてきました。

独りぼっちだった彼女は、近くに心臓音があるのが安心するのでしょう。
彼女の体重は、生後4週間にも満たない198gでしたが、食欲は旺盛でした。初日から出会う人であれば誰にでもすり寄っていったマラ。独りでないと感じれるよう、たくさん構ってもらえるのが嬉しかったようです。
とっても小さい彼女ですが、全く怯えません。マラの鳴き声を聞きつけて、駆け寄ってきた助けを必要としている子猫に優しい、ケイティさんの先住犬のバート。

そんなバートの尻尾にすり寄って、彼の毛を揉み揉みしながら喉をゴロゴロさせたマラ。
いつも誰かにすり寄っていたマラは、数日で目は綺麗に治り、体重も増えて体力がついてきました。

そして眠る時はもちろん、ケイティさんたちにしがみついて眠ります。
そして同じ時期、ケイティさんは他の子猫についての連絡を受けました。その黒白の子猫は、車の整備店に現れたと言います。そして数日後にレスキュー団体に引き取られたとのこと。

見た目が乳牛にそっくりなことから、彼女は2パーセントと名付けられたと語るケイティさん。
マラにはお友達が必要と考えたケイティさんは、新しいこの子猫と一緒にさせて見ることにしました。するとマラはすぐにすり寄っていったのです。

戸惑い気味の2パーセントに顔を擦り付けるマラ。マラと一緒のベッドに入るのに、6時間かかりましたが、それからはとっても仲良しの2匹となったのです。
お互いのことを追いかけたり、自分のものように部屋を駆け回るのが大好きな2匹。

そして遊び疲れると、お互いの体を寄り添って仲良くお昼寝します♪
年頃も近い2匹は、とっても愛らしい仲良し組みです。
すくすく成長している、愛らしい2匹の子猫たち。素敵な家族が見つかるといいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【強風×ポメラニアン】最近盛り上がったなごむどうぶつツイート

驚き

吹出し注意!予期せぬポーズを見せたワンコたち

笑い

【おいしそーU^ェ^U】思わず突っ込んでしまう動物画像

笑い

【店番中】SNSで話題を集めた笑える動物画像

画像まとめ

ヒヨコといつまでも遊んでいたい仔犬のリアクションに胸キュン必至!?【動画付き】

犬のママに出会った小さな子猫♪

【のびーーる】ネットで人気になった癒される動物画像

驚き

夜中の午前二時に愛犬が吠えて知らせた緊急事態とは?

感動

我が子の無事を信じて疑わない母犬に突き動かされた結果【動画付き】