愛犬への語りかけをメールで誤送信

なぜか音声認識モードになっていて、ペットの犬に話していた言葉を友人に送ってしまいました。

[2019-08-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アシュリー・ブラッドフォードさんは、寝室で友人へのメールの返信を書いていました。

そこへ12歳の愛犬・ブルーシーが入ってきました。

ブルーシーは今は耳も目も不自由ですが、ママの注意を引くのは得意です。
ブラッドフォードさんは一旦携帯をひざの上に置き、ブルーシーを抱っこしました。


しばらく可愛がった後、携帯を再び手にすると、なんとすでにメールが送信されていました。

それは送りたかった内容ではなく、なぜか音声認識モードになっていて、愛犬へかけていた声が文章になっていたのです。
「はい、いい子いい子!イケメンだね〜

ブルーシー、アイラブユーアイラブユーアイラブユー

かわいいね〜」


ブラッドフォードさんは急いで友人に事情を説明。


友人も犬を飼っているので、わかってくれたみたいです。
ブラッドフォードさんがメールの画面をフェイスブックに投稿すると、瞬く間に広まりました。

特に犬の飼い主の人たちは、気持ちをよくわかってくれたそうです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【やっと起きたか】Twitterで話題の笑える画像、動画まとめ

【最高のベッドだにゃん♡】ワンコをベッドにしてしまったニャンコたち

笑い

見なきゃ損!Twitterで見かけた動物たちの衝撃的な光景 25選

笑い

【決定的瞬間】ネットで話題を集めた笑える動物画像(22枚)

笑い

話題の面白くてカワイイどうぶつ画像22選

画像まとめ

シェルターに捨てられた犬。その後助けが来ると…

感動

ゴミ収集員として働く男性、作業中に見つけた2匹の子猫のパパになる♪

最近Twitterで話題の動物画像25選

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選