2匹の先輩猫とともに暮らすことになった、耳の聞こえない猫

家族で唯一生き残った子猫。耳が聞こえないことがわかり…

[2019-08-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
同じ家に住むことになった耳の聞こえない子猫たち。


みんな強い絆で結ばれています。
屋外で生まれたキングは、きょうだいの中で唯一生き残った猫でした。


かなり弱っている状態でしたが、レスキュー『Sparkle Cat Rescue』に保護され、生きるために一生懸命闘っていました。
ミルクをたくさん飲み、治療を受けて、キングは少しずつ回復していきました。
生後3〜4週のとき、耳が聞こえないことがわかりました。


しかし、それでも何も問題なく元気に生きています。
耳の聞こえない猫を2匹飼っているクリスティーナ・ムーディさんがキングのことを知り、引き取ることを決めました。
10日前、キングはクリスティーナさんの家にやってきました。


一番に近づいてきたのは、スノー。
すぐにキングを受け入れてくれました。
二日後には、ボンバもキングのところへ近づいてきました。


2匹とも、小さな新入りを守ってくれそうです。
スノーとボンバは、キングも耳が聞こえないことをわかっているかのようでした。


まるでボディーガードのように、いつもそばにいてくれます。
先輩猫が2匹もいてくれる家で暮らすのは、きっとキングにとってとても頼もしいことでしょう。
辛い思いをしたキングでしたが、今は最高の環境で毎日を送っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

駆け寄って来る愛犬を前に呆然自失となった理由とは?

笑い

ペットと暮らすってこんな感じ!笑えて泣けるペットあるある

庭で独り鳴いていた子猫

笑い

話題の面白くてカワイイどうぶつ画像22選

【息子でかっ…】SNSで人気になったなごむどうぶつ画像

【楽しそう!嬉しそう!(笑)】話題になったおもしろ動物画像

元野良の若い母猫と彼女の唯一の子猫

【お尻がキュート】話題になったおもしろどうぶつ画像(22枚)

【にゃっ!!!!】SNSで話題になったどうぶつツイート