前の飼い主に会いに、療養施設を訪れた猫

ある日突然幸せな暮らしが終わってしまった…それでも、パパのことは忘れていませんでした。

[2019-07-27]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫のチキンは、飼い主のトニーさんとともに幸せに暮らしていました。

しかし、トニーさんはある日心臓発作で倒れ、ICUで治療を受けました。


無事に回復したものの、もう猫の世話はできません。
悲しいことに、次の飼い主を探すことになってしまったのです。
もともと里親を希望していたアマンダ・ハッサンさんがフェイスブックでチキンのことを知り、すぐに連絡を取りました。


それから出会って間もなくチキンに心惹かれ、里親ではなく正式な飼い主になることとなりました。
トニーさんはICUから出て、療養施設に移りました。


チキンはハッサンさんの家で元気に暮らしていましたが、きっとトニーさんと会いたがっているに違いない・・・
そう考えたハッサンさんは、トニーさんの近所の人と協力して、再会させてあげることにしました。


施設ではペットが禁止されていますが、事情を話してなんとか許可してもらうことができました。
トニーさんの部屋に連れてきてあげると、チキンは見たことのない環境にちょっと緊張しているようでした。

でも、トニーさんの顔を見て、すぐに走っていきました。
トニーさんは、チキンと会えてとにかくうれしそうでした。


お互いに抱きしめ、絆を確かめ合い、面会を終えました。


ハッサンさんは、これからも定期的にチキンを連れてくることにしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【よく見ると2匹います】ネットで話題になった笑える動物ツイートまとめ

笑い

ニャンコの飼い主さんの顔が青くなっちゃうかも!?

笑い

あなたの愛する猫も、ひょっとしたら何かに似てるって言われるかも!?

【マーキングにゃ】なごむ動物ツイートまとめ

ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

【まるで天使の赤ちゃんみたい!】ツイッターで話題のかわいい動物画像20選

【おおおお、オレ動いちゃダメなんだヨネ········(^^;】ツイッターで話題のおもしろ動物画像

SNSで人気になった和む動物画像

裏庭に来ていた野良猫のために、猫小屋をプレゼント