レスキューにも助けてもらえない猫を世話することにした警察官

救助後、警察署に連れてこられた子猫。うまく歩くことができないようで…

[2019-07-23]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ハイウェイに捨てられていた小さな猫。


救助後、警察署に連れてきてもらいました。
グレイのタビーのモクシーは、ノースカロライナの道路で発見されました。



親切な人がモクシーを助け、車で警察まで連れて行きました。


そのときモクシーの体にはたくさんのノミがついていて、片足をひきずって歩いていたそうです。
レスキューに助けを求めたものの、受け入れを断られてしまったため、警察官のパット・レーガンさんは自ら獣医に診せに行くことにしました。


ひきずっている足は骨折ではなく、先天的な奇形が原因だということがわかりました。
新たな飼い主が見つかるまで、警察署でお世話になることになったモクシー。


みんなに優しくしてもらって、すっかり心を開きました。


週末にはレーガンさんが自宅に連れ帰ることにしていたので、ひとりぼっちになることもありません。
奇形で普通には歩けないものの、モクシーは他の猫と同じように行動できます。


警察署では、常に仕事のチェックを欠かしません!
レーガンさんのデスクの上で遊ぶのが大好き。


時にはキーボードを叩くことも。
当初は飼い主を募集することにしていたのですが、警察署の職員全員がモクシーを気に入っていました。


そこで、モクシーは正式に警察署の猫となることに決まりました。


忙しい仕事の合間の癒し。
モクシーはそんな役割も担っています。
好奇心旺盛で、冒険好きなモクシーは、どんな年代の人とも仲良くなれます。


7歳の女の子とも親しくなりました。
ワンちゃんにも気に入られている様子。
ひょんなことから警察で暮らすことになったモクシーは、たくさんの人に元気を与えています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

前の飼い主に会いに、療養施設を訪れた猫

笑い

【この状態で運ばれてる猫いてもどうか笑わないでください‍】最近ネットで話題のおもしろ動物画像

笑い

【猫ヤバい】最近話題になったなごむ動物ツイート

【ん!?】ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

【猫の感情】話題を集めたおもしろ動物の画像ツイート20選

笑い

【ごめん、ごめんって!汗】人気になった可愛いのに面白い動物画像23選

庭で独り鳴いていた子猫

感動

毛皮になることだけを余儀なくされていた動物たちに光が差し込んだ

元野良の若い母猫と彼女の唯一の子猫