ずっと外で生活してきた野良猫が、出産後にようやく保護

妊娠中だったが、再び姿を現したときにはもうお腹は小さくなっていて…

[2019-07-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらは猫のディランシー。


長年、野良猫として外で暮らしてきました。
ニュージャージーの工業地区で見つかったディランシー。そこには他にも野良猫がいました。



地元の動物レスキューのジェナさんは、仲間と協力して一帯の猫を保護して不妊・去勢手術を受けさせることにしました。
ディランシーは妊娠していましたが、、2週間逃げ続けていました。

一旦姿を消し、再び現れたときにはもうお腹に子猫はいませんでした。

その後、小さなオフィスに赤ちゃん猫たちがいるのが発見されました。
店舗近くのダンボールの中で出産したようです。

ディランシーは我が子を温め、守っていました。
ディランシーは子供たちとともにようやく保護されました。


レスキュー『Save the Animals Rescue Team (START)』に移され、里親ボランティアのローレンさんが親子を預かることになりました。
ローレンさんの家での暮らしが始まり、もう食べ物や天気の心配をしなくて済むようになりました。


ディランシーはとても子育て熱心で、常に我が子のそばについています。
安全で快適な場所で、猫たちはのびのびと過ごしました。
ディランシーはFIV(猫免疫不全ウイルス感染症)の検査で陽性が出ましたが、幸い子猫には感染していませんでした。


FIVを患っていても、そうでない猫と同居することは可能です。
やがてディランシーの母親としての役目は終わり、子猫たちも不妊手術を受けました。


子猫たちにはすぐに次の飼い主が見つかったそうです。
ディランシーにはまだ飼い主が見つかっていません。


子供を立派に育て上げ、今度は自分が思いっきり甘えられるような家族が現れてくれる日を心待ちにしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【多摩動物公園では以前スパルタ母さんが息子に飛び降り訓練を実施してました】話題を集めたほっこりする動物画像24選

リツイートを集めた笑える動物ツイートまとめ

他の猫から拒絶されてしまった野良猫は、助けを求めて…

保護猫を連れ帰った男性。今では毎朝猫に起こされています。

赤ちゃん用のおもちゃを自分のものだと勘違いしている猫

笑い

話題になった面白くてカワイイ動物画像

路上から保護されたハッピーな猫たち♪

笑い

【猫カフェにて】最近人気を集めたなごむ動物画像

笑い

【天気予報??】SNSで話題になったなごむどうぶつ画像