アライグマが洗面器の中でゴシゴシと洗っていたものとは?

[2019-07-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
20世紀後半、『あらいぐまラスカル』がテレビアニメで放映されていました。
もしかしたら、世代によっては知らない人もいるかもしれません。
『はるかなるわがラスカル』という米国の作家の本を原作とした、実話をベースにしたアニメです。

アライグマは、見た目はタヌキにそっくりです。
が、前足を器用に使うことができるため、獲物を捕らえる様子から、その名がついたそうです。
ホントに手を洗っているように見えてしまいます。

名ばかりだけではなく、ホントに洗ってしまうそうなんです。
あるお宅でペットとして飼われているのだろうアライグマ。
熱心に前足を使っている姿を飼い主さんが目にして驚いたそうです。
なんとそこには、飼い主さんのスマホが入っていました。

洗面器の中でゴシゴシと何を洗っているの?

なんとそこには飼い主さんの携帯電話が…!!!

慌ててスマホを助ける

またまた何かを洗い始めた

飼い主さんの靴まで

【掲示板に寄せられた声】

・スマホを洗って懲りただろうに、すぐに靴を洗うところがかわいい。
→ 働き者なんだね。
→ アライグマの考えとしては、ヒトを助けているつもりなんだろう。

・英語だとアライグマは「ラクーン」だけど、ドイツ語「Waschbären」は「洗うクマ」って意味なんだよ。
→ 実は中国語でもそう。
→ ドイツ語:洗うクマ、中国語:洗うクマ、日本語:洗うクマ、フランス語:洗うネズミ、英語:ゴミパンダ

・ホントに役に立つね~。

・以前に流れてたワタアメを洗っちゃうアライグマの動画見たことある人いる?
→ とても悲しくなったよ。

・スマホを米の中に入れるとかなんとかして早く乾燥させた方がいいね。
→ もっと賢いやり方があるはずだよ。

・ぽっちゃりしてるから、少し痩せた方が良いかも。
とてもかわいらしい姿を披露してくれた、アライグマ。
飼い主さんにとっては嬉しい気持ちが半分、悲しい気持ちが半分でしょう。
ちょっと大目に見てほしいですね~。

スマホを水に浸けてしまった時に、一番マズいのは電源が入るかどうか確かめること。
乾燥していないところへ電流を通してしまうと、故障してしまうそうです。
乾燥材をジップロックなどに入れて、数日間、乾くまで待つようにしましょう。
USBを誤って洗濯した際に、この方法でデータを失うことなく回復することができました。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【ネコバリア】最近盛り上がったどうぶつツイートまとめ

感動

勇気ある男性が冠水した道路で溺れかけていた子猫を救助!そしてその後・・・。

笑い

【キュン死注意】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像30選

めずらしい症状を抱える子猫。その後回復し、走れるようにもなりました。

笑い

SNSで人気になったなごむどうぶつ画像

【にゃんこに例のポーズをしてもらったら・・・】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

驚き

全員大歓迎!! ガラス越しに入れてと訴えてくる動物たち【20枚】

笑い

【ハッとした瞬間】Twitterで話題のハッとする動物の画像、動画まとめ

画像まとめ

隔離された高齢者をセラピードッグが訪問。一人ではないことを知らせます。