ボランティアの愛情で助かった子猫たち♪

納屋の持ち主は、その中に積み上げられていた干し草に隠れている、子猫を見つけました。そばに母猫らしき姿はなく、助けを必要としていました。

[2019-06-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
バージニア州にあるレスキュー団体「Animal Allies」でボランティアスタッフをしているデビィーさんは、母猫なしで納屋で見つかった子猫について連絡を受けました。

納屋を掃除しているときに干し草の中に隠れていた子猫を見つけたというのです。すぐにほかの子猫や母猫がいるかどうか探しましたが、見つからなかったらと言います。見つけた子猫の面倒を頼まれたデビィーさんは、すぐに快諾して子猫を引き取りました。
トラ柄の子猫は生後3週間ほどで、とても怯えてシャーシャー威嚇していたと言います。子猫が毛を立てて威嚇するのは通常、びっくりしたり脅威を感じたときだとデビィーさんは語りました。

幼い子は、新しい匂いがしたり、いつもと違うことがあると、兄弟や母猫に危険を知らせる為にシャーシャー音を立てるのだと言います。この子も防衛の本能が働いたのでしょう。
デビィーさんと彼女の家族は、みんなで協力して子猫に付きっきりでごはんを与え、体を綺麗にしてあげてたくさん可愛がりました。

そして、寂しい思いをしないよう、大きなテディベアも用意してあげたのです。
そして同じ頃、別保護された3匹の孤児の子猫たちがデビィーさんの家に向かっていました。長く伸びた草の上ところで身を寄せあっていた彼らをある一家が見つけたのです。

母猫は子猫たちの元に戻りませんでしたが、彼女を捕獲するため、その場にトラップを仕掛けたと言います。
3匹の子猫たちは酷い状態で特に一番小さいグレーの子は到着した時にはもう危ない状態でした。

それでもデビィーさんは諦めずに、ヒートパットや栄養剤などを駆使して懸命に看病したのです。そして1週間後、彼女のおかげで子猫は元気になったのです。
お腹いっぱいになった子猫たちは、暖かいヒートパットの上でスヤスヤ♪

野っ原で保護された子猫たちは納屋で見つかった子猫と同じくらいの年頃です。一緒に遊べる友達にと、お互いを紹介したいと思っていたデビィーさん。
そして今週、ついにそれぞれの子猫は、お互い対面を果たしたのです。一緒に遊んだり昼寝できる友達ができて大喜びです。
たっぷりのごはんに、暖かいベットとたくさんの愛情を注いで貰いながら子猫たちは、デビィーさんの元で元気にすくすくと成長しています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

センスが光る!ペットたちのお土産セレクション

断熱材の中で生まれた子猫。食べるのが大好き!

前の飼い主に会いに、療養施設を訪れた猫

【にゃっ!!!!】SNSで話題になったどうぶつツイート

路上で見つかった白くてきれいな猫。足を1本失い…

笑い

話題の面白くてカワイイどうぶつ画像22選

【もっとお勉強してからでも遅くはないでしょ?】最近話題になったおもしろ動物画像22選

外での暮らしを終え、やっと安心して暮らせるようになった猫

他の猫から拒絶されてしまった野良猫は、助けを求めて…