ハイキングの道で見つけた子猫兄弟

ハイキングコースでとあるカップルが通っていると、鳴き声が聴こえて3匹の子猫たちが捨てられているのを見つけました。

[2019-06-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダ在住のジャニスとディーンさんは、ブリティッシュ・コロンビア州のバスション山でハイキング中でした。そして散策を終えて車に戻ろうとしたとき、二人は道端にスカンクを見かけたと言います。

よくよく見てみると、母猫なしに3匹の子猫が彷徨いているのを見つけ、二人は驚きました。2匹はすぐに彼らの注目を引こうとニャーニャー鳴き、もう一匹は2匹の後ろに隠れていたと言います。
付近に住民はおらず、どうやら捨てられたと思われた子猫たち。カップルは急いで子猫たちを抱き抱え、友人に助けを求めました。そしてレスキュー団体「Shuswap Paws Rescue,」の創立者であるバーバラさんに連絡が入ったのです。
バーバラさんの元に子猫たちが到着したとき、子猫たちのごはんを用意していたバーバラさん。そしてすぐにそのごはんにかぶりついた子猫、おそらく最低でも1日は何も食べれずにいたと推測されました。

お腹いっぱいになると、1匹の子がバーバラさんのご主人であるデニスさんのところにすり寄ってきて、ニャーニャーと鳴き始めて甘えてきました。
デニスさんが抱っこするまで、子猫は鳴き続けたと話すバーバラさん。デニスさんの耳を咥えたり、肩の上で眠ったり、温もりが恋しかったようです。

まるでデニスさんが母親のように、すぐに彼に懐いた3匹の子猫。肩の上に乗って、デニスさんに家の中あちこちに連れてもらうようになったと話すバーバラさん。
お腹を空かせていただけでなく、愛情にも飢えていた子猫はそれぞれ、クルム、アークテリクス、クライミットと名付けられました。バーバラさんの家にすぐに順応した彼らは、おもちゃでよく遊ぶようになりました。
中でもクルムが一番甘えん坊で大きな音で喉をゴロゴロさせると言います。撫でてもらい、抱っこされるのが大好きなクルム。

一方でクライミットは、一番大人しくて小さな音で喉をゴロゴロさせるそう。そして耳のマッサージが大好きな子です。

アークテリクスは遊ぶのが大好きで、背中によく登るやんちゃな子だとバーバラさん。
3匹は十分に大きくなるまでバーバラさん宅で過ごし、のちにレスキュー団体を通して里親を探す予定とのこと。
肩に乗っかっていないときは、柔らかいベットの上でモミモミしたり、喉をゴロゴロさせたり。食べ物に困ることなく、たくさんのおもちゃや遊んでくれる人がいる室内の生活を楽しんでいる3兄弟。

元気にすくすく育って欲しいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

9年間シェルターで暮らしつづける高齢犬

画像まとめ

列車の運転士が線路の上に子犬がいるのを見つけ…

画像まとめ

辛い状況でも、周りに愛情をふりまく犬

テレビに映った自分の姿に大興奮のわんちゃん

笑い

動物好き必見!!人気の動物系画像ツイート 20選

驚き

あなたは新たな衝撃の目撃者に!こんなに小さな馬がホントにいるなんて

驚き

多芸多才なインコのビンクス!驚きの技を惜し気もなく披露

心がジンと熱くなる!毎朝、母猫が欠かさない日課とは?

反則過ぎる!子猫の可愛さは異常だと思う画像43選