湖で起こった悲しい出来事

楽しい休日の散歩だったはずが…犬に降りかかった悲劇

[2019-05-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
日曜日、ユヌエ・ムーアさんは家族と犬のクルーといっしょにアンダーソンレイク州立公園を散歩していました。


しかし、心地よい休日のひと時は、その後悲劇に変わってしまったのです。
乾いていて安全だというトレイルを選んで歩いていたのですが、その道はあるポイントで湖と合流していました。


元気なオーストラリアンケルピーのクルーは、探検したがってどんどん進んでいきます。

途中、道は湿地のようになってきて、クルーは水にはまってしまいました。

ムーアさんがすぐに助けたので、水に浸かっていた時間は1分以内で済みました。
しかし、水の中には”藍藻”という細菌が含まれており、犬には非常に有毒です。


通行人からその話を教えてもらい、家族はすぐにクルーを車まで連れて行こうとしましたが、着く前に症状が始まりました。

30分前までは平気だったのですが、体が小刻みに震え出したのです。


そして2時間後、クルーは動物病院で亡くなりました。
ムーアさんは悲しみに暮れつつも、二度とこのようなことが起こってはいけないと、フェイスブックにこの事実を投稿しました。


藍藻が含まれているかもしれないエリアを犬とともに訪れる際は、どうか気をつけてください。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

出張中の彼女と愛犬の行動に大笑い

救われた未熟児の子猫たちと母猫

画像まとめ

インコが選手の頭に着地し、サッカーの試合が一時中断

驚き

米国のデジタルアーティストの挑戦!自身と愛犬をアニメキャラにアレンジして話題に

庭で寝るための穴を掘る犬

【ごろーん】ネットで人気になったどうぶつ画像22選

今までずっと野良猫として暮らしてきた猫。もう二度と外では暮らしたくないみたいで…

見たことのない犬が玄関先に。素晴らしい一日を贈ってあげました♪

画像まとめ

里親として預かっていた犬を本当の家族にできると知り、泣き出すお父さん