犬を救出すべく川に飛び込んだ男性

パニックに陥って川に飛び込んだ犬。パニックが収まらず、沖に戻らない彼女を救うため、ある男性が行動を起こしました。その勇敢な行動に、周りに集まった人々から拍手喝采が巻き起こりました。

[2019-05-16]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
レスキュー団体「North Shore Animal League」から2017年3月に引き取られて以来、ハーパーはすっかり彼女のママであるエリンさんが大好きです。

ですが新しい環境になると神経質になるハーパーには、慣れるまでに少し時間がかかる子でもあります。特に知らない外や人に対して、とても緊張するのだとエリンさんは言います。
ある土曜日、エリンさんはブルックリン・アイリッシュ舞踏団 のパフォーマンスのため、ブルックリンでハーパーを信頼しているドック・ウォーカーに預け、マンハッタンへと出掛けました。

そしてある日、散歩していたハーパーとドック・ウォーカーは、無謀にも一時停止標識を無視したタクシーとぶつかってしまったのです。幸いにも、どちらも軽い怪我ですみ無事でした。しかし怯えきってしまったハーパーは震え上がって走り出してしまったのです。そしてイースト川に飛び込んでしまったハーパー。
パニックに陥ったままのハーパー、決死の思いで泳いでいました。一見すると、飼い主さんと一緒に泳ぎに来たようにしか見ていなかった見物人も、しばらくしてそれが違うことに気がつきます。
と同時に、ハーパーの泳ぐスピードが落ちてきたことに気がついた人たち。川の水はもの凄く冷たく、パニック状態に陥っているハーパーはもう長く浮かんでいられない状態でした。

この事実を知ったカステヤノスさんは、何かしなければと行動を起こしたのです。彼は偶然にも海事大学の卒業生で、水難事故時の知識が豊富でした。
沖に戻る様子がないハーパーを見て、レスキューへ向かうことにしたカステヤノスさん。近くに何か浮くものはないか見たところ、ライフベストがあったのでそれを掴んだと彼は話しました。この時点で、およそ300人ほどの人々が集まってハーパーを見守っていました。

そしてカステヤノスさんが救出に行くと気が付き、誰もが彼の勇敢な行動に声援を送ったのです。ブルックリンに拠点を置く映画監督をしているロレンソさんもこの事態に気がついてすぐにカメラで全てを撮影していました。
水が冷たく理想よりも悪い条件だと知っているカステヤノスさんは、周りのもので戦略を立てました。そして、服を脱いでレールの上に登り、川の中に飛び込んだのです。

それからは、ハーパーへ向かって懸命に泳いだカステヤノスさん。周りからの声援はあっただろうと思うけれど、泳ぎに集中していたので水の音以外は聞こえなかったと彼は話します。
一方、ハーパーはゆっくりとまだ泳いでいました。しかしカステヤノスさんは、なかなか彼女を捕獲することができませんでした。誰かが彼女に向かっていると気がつくと、ハーパーはさらにパニックになり、カステヤノスさんから離れようと懸命に泳いだのです。
でもカステヤノスさんはしつこく粘りました。ハーパーが抵抗して攻撃してきても、強い意志をもって彼はハーパーを捕獲したのです。
そして、ようやくハーパーを救助することに成功したのです!
カステヤノスさんが無事に抱えたハーパーを沖に連れてくると、あちこちから拍手喝采が巻き起こりました。カステヤノスさんもハーパーも、疲労困憊状態ででしたが、幸いにもどちらも無事で、現在は自宅で回復中だと言います。
この間、エリンさんはずっと公演中でした。のちにこのハーパーの冒険と彼女を救ってくれた男性のことを知ったエリンさん。

彼女の足は怪我だらけで、しばらくはブーツを数週間ほど履く必要があるとのこと。ですがそれだけで、ハーパーは元気にしていると話すエリンさん。
見物人の一人として何もせずに見ていてよかったのを、果敢にもハーパーのために前に出たカステヤノスさん。そしてハーパーを救った彼は、ブルックリンのヒーローとなったのです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

最近SNSで人気を集めたどうぶつ画像

笑い

【何その手!?】話題の面白くてカワイイ動物ツイート

驚き

後悔の2文字を知らないワンコたち

【おいっ!!】明日から頑張れる動物ツイートまとめ

ドライブスルーのコーヒーショップで働く女性。来てくれた犬を必ず撮影しています

画像まとめ

100kmを超えるハイキングに出かけた目の見えない犬

ペットたちが編み出したユニークなアピール方法とは

驚き

犬と猫の世界に「恥」という単語は存在しない!!!

笑い

話題のほっこりするどうぶつ画像20選