学校で見つかった子猫たち。里親のもとで生まれ変わる!

生まれて間もない2匹の幼い子猫。母猫の姿は見当たりませんでした。

[2019-05-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ネバダ州の学校で見つかった2匹の子猫。


生まれて間もない幼い猫たちでしたが、周りに母猫は見当たりませんでした。
猫にはつきっきりの世話が必要な状況で、里親活動をするニッキ・マルティネスさんが引き取ることになりました。


黒い子猫にはポンチ、グレイのほうにはジョンと名付けられました。


ジョンはしっかり食欲がある一方で、ポンチには注射器やチューブで栄養を与えなければなりませんでした。
そのときポンチの体重はジョンより50g軽かったのですが、それからだんだんと増えていきました。
それからは雨の日が続いたので、幼い猫たちがもし外にいたままだったら命は助からなかったかもしれません。


ニッキさんは世話を続けながら、猫が見つかった学校で母猫を探す活動もしていました。
捕獲器には3匹の猫が入りましたが、子猫たちの母親ではありませんでした。



ポンチとジョンは順調に成長しています。
眠る時間がちょっと短いくらいで、大きな問題はありません。
まだ平均に比べれば小さい体をしていますが、自分たちのペースでゆっくり成長しています。
2匹は取っ組み合って遊んだりすることもあり、元気いっぱいです!
体が大きくなるにつれ、どんどん活発になっています。


ジョンもポンチも、ニッキさんに抱っこしてもらうのが大好き♪
ラスベガスでは、この時期野良の子猫が増えています。その全員を保護して世話をするのは不可能です。


地域のレスキューは、野良猫を捕獲して不妊・去勢手術をし、苦しむ子猫を少しでも減らすために尽力しています。
生後7週となったジョンとポンチは、ミルクを卒業しました。


いつもくっついて過ごす仲良し姉妹。これからも元気いっぱい遊んで暮らします♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【無くなっちゃいそうな勢い】ネットで話題になったなごむ動物ツイート

笑い

【かわいいは正義】話題を集めたほっこりする動物画像24選

自分の子猫といっしょに子犬の世話も始めた母猫

猫との暮らしの中で日々感じる笑いの要素

笑い

【ひとつぶ300メートル】最近話題になったおもしろ動物画像22選

感動

消えゆく命を抱えながら、おばあさんが望んだこととは?

【泣かせるお話‥‥】ツイッターで話題になった動物画像

ツイッターで癒される動物の画像ツイート23選

特殊な世話が必要な子猫