葬式後に生きて戻ってきた愛猫

「愛猫が車に轢かれて、天国に旅立ってしまった」と小さな葬式をして永遠の別れを告げたある男性。しかしその翌日、死んでしまったと思っていたその愛猫は生きて戻って来ました!

[2019-04-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
この3年間、このロキという名の猫はネイサンの最愛のパートナーでした。野良猫として生まれたロキは、ネイサンの目の前に現れた時から、ずっと大の仲良しになったのです。

ネイサンの膝の上に乗って、にゃんごろ甘えるのが大好きなロキくん。
そんなロキに帰れる家が出来た後も、近所を歩き渡ることが大好きでした。ロキが必ず家に戻って来ると知っているネイサンさんは、ロキが自由に外に出れるようにしていたと言います。

ですが最近、ネイサンとロキと一緒にいる時間は、突然の悲劇で終わりを告げたのです。
今週、仕事から帰宅したネイサンさんは、心臓が止まるものを目撃したのです。車を運転している最中に見えてきたのは、黒いもの。ネイサンさんは当初、スウェットシャツか何かだったと思ったと言います。

しかし近づいてみると、それは黒猫だったのです。車を止めて急いで確認してみると、車に轢かれただろう息途絶えたロキでした。ネイサンさんは涙ながらに恋人を呼び、一緒にロキで間違いない印を確認したと言います。
ロキの亡骸を恋人と一緒に運び、彼女の裏庭にある木の側にロキを弔いました。そして埋められたロキに、これまでの思い出を語り、ネイサンさんは涙をこぼしながら彼にお別れを告げたのです。

そしてネイサンさんは、これがロキと永遠の別れと思っていたのです。
恋人と共に、自宅へ夜中に帰宅したネイサンさん。そして、ロキを失った哀しみに暮れていました。ロキが生きていてくれたらと思わずにはいられなかったと話すネイサンさん。

そして翌日の朝、ネイサンさんは彼のお父さんを職場まで車で送るために早く起きたネイサンさん。彼のご両親は道路の向かい側に住んでおり、ロキのこともよく知っている彼らにロキが亡くなったことを伝えたネイサンさん。
するとその時、ネイサンさんの後ろから「ニャー」と鳴き声が聞こえてきたのです。振り向くと、なんとそこにロキがいたのです!まるで何もなかったかのように、普段通りに帰宅した様子のロキ。

昨晩、黒猫を埋葬したんだと混乱したネイサンは、驚くばかりでした。何はともあれ、ロキが生きていた、それだけでネイサンさんは言葉に表せない嬉しさが込み上げてきたと言います。
ロキを抱き上げて、嬉しさのあまり赤ちゃんのように泣き叫んだネイサンさん。おそらく埋葬したあの黒猫は、ロキにそっくりな子だったのだろうと語るネイサンさん。本当の飼い主に事実を知らせるために、この話が広がって欲しいと思っているとのこと。
現在、いつも通りにネイサンさんと一緒に家にいるロキ。ネイサンさんはこの胸痛む経験をしてから、今まで通り、自由に外に行き行きさせるべきか悩んでいるそう。

彼が埋葬した猫のことは全く知りませんが、それでも彼にとっては無意味なことではありません。全ての命は崇拝すべきなのだと、ネイサンさんは語ります。他の猫であったとしても、埋葬してその子を尊重することができてよかったと彼は語りました。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【シャーってなってる子猫】ツイッターで盛り上がったなごむ動物画像

クマのような耳とねじれた足を持つ子猫

画像まとめ

実母に見捨てられたアライグマが今どんな生活をしているのだろう…

【どうやらご満悦の様子】ツイッターで話題になった笑える動物画像

安定の笑いを提供してくれるワンコとニャンコたち

驚き

驚嘆を秘めて誕生してきた動物たちの姿とは?

驚き

えっ!!!キツネをペットとして飼っている人の日常とは…

笑い

【ぱくっ】話題になった動物ツイート25選

路上で弱っていた小さな子猫は今、すくすく育っています♪