シェルターでただ1匹残ってしまった犬

譲渡イベントで200匹以上の飼い主が決まったのに、誰の目にも留まらなかった犬

[2019-04-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
先週末、カンザスシティのシェルター『Wayside Waifs』で「19時間譲渡イベント」が開催されました。


たくさんの人が来場し、最終的に203匹の犬や猫が新たな飼い主のもとへと移ることができました。


しかし、誰にも引き取ってもらえなかった犬が1匹います。

こちらの犬、ケニー。ガランとしたさみしいシェルターに残されてしまいました。
ケニーは別のシェルターから移ってきた犬で、とても人なつこくて可愛い子です。

走るのや遊ぶのが大好きで活発な普通の犬。


それなのに、なぜか飼い主が決まらないのです。
アイスクリームを食べようとしたり、近くの公園や湖で水の中を歩いてみたり、地域のペットショップでは働くスタッフみんなと友達になったり・・・



まるで毎日が冒険のように、ケニーはいつも楽しく過ごしています。
シェルターのスタッフの誰もが、元気なケニーを散歩に連れて行き、愛情を注いでくれるような飼い主が見つかる日を心待ちにしていました。
そして数日前、ついにケニーの飼い主が決まったのです!

可愛いケニーが幸せをつかむことができて、スタッフはみんな大喜びでした。


ケニーは今、新しい環境でまた冒険を始めようとしています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【我が家の末っ子になります!】ツイッターで話題を集めたなごむ動物画像まとめ

助けてくれた警察官が大好きでたまらない子猫♪

猫に救われた子猫たち

ドライブスルーのコーヒーショップで働く女性。来てくれた犬を必ず撮影しています

感動

ゴールデン・レトリーバー夫婦の子育て日記

笑い

話題を集めたかわいい動物画像まとめ

妹を連れて夫婦のもとへやってきた小さな野良猫

【いやーーーっ!!】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート25選

【極端!!!】ネットで話題になったかわいい動物画像24選