里親に出会い幸せを掴んだのも束の間…

[2019-04-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある男性とその恋人は、ペットの里親になりたいと地元の動物保護施設を訪れました。1枚目の写真は、これまで彼らが育てた中で最も愛すべき1匹の犬との出合いを収めたものです。ベラという名前を付けました。彼らは、この犬の過去を知りません。いったいどんな生活が待っているのでしょうか。

ベラとの出合い

外へ連れ出してくれたベラ

私を連れ出してって言っているかのよう

人懐っこいベラ

誇らしそうな顔で

新しいお家へ

裏庭をしっかり警護中

臆病だった頃

やがてなじんでいくことに

床の上よりベッドの上で寝るように

休むことが多かったが6ヶ月の仔犬なら普通だと

ドアをノックしない人に対してだけは容赦なく吠えるベラ

大きな耳でしょ!?

寝ていることが多くなったベラ

一緒に寝るようにせがむようになっていた

今になって思えば、ベラは自分の身に何が起こっていたのかを分かっていたのかもしれないと語る飼い主さん。

できる限り励まし続けた飼い主さん

具合が悪そうな表情を見せた

ケンネルコフからインフルエンザを患った

酸素量が低下し、酸素チューブを使うことに

薬を飲ませることさえ難しくなっていく

ベッドをベラの近くに移動させた

快復する兆しが見えず、食欲もなくなっていった

完全看護が行われた

獣医がベラの足型をとってくれた

ベラが眠る

助かってほしかった命ですが、こればかりは私たちの手ではどうすることもできません。悲しいことではありますが、ベラとの思い出は色褪せることはありません。きっと飼い主さんもできる限りのことを尽くして悔いはないでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ニャンとも可愛らしいカップル】人気を集めたなごむ動物ツイート

笑い

【「いつものヨシヨシがないにゃ…」】話題のおもしろ動物の画像ツイートまとめ

置き去りにされ、必死に飼い主に縋ろうとするピットブル

【偶然のアート】最近話題になったどうぶつツイート25選

オートショップで野良猫を助け、子猫のためにもう一度現場に戻り…

笑い

猫との暮らしの中で日々感じる笑いの要素

野良猫たちは創意工夫を凝らした遊びの中身とは…

ネットで人気を集めたかわいい動物画像(23枚)

感動

消えゆく命を抱えながら、おばあさんが望んだこととは?