野原の上でぐったりしている犬。見つけてもらうと喜び…

「大きくならない犬種」と思われていたが、体重はどんどん増えていき…?

[2019-04-25]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
オクラホマで、友人のグループがそれぞれの愛犬を連れて朝の散歩に出ていました。


そのとき、ある1匹の犬が野原に寝転んでいるのを見つけました。
犬はとても痩せていて、ところどころ毛が抜けているようです。

元気がなさそうでしたが、グループの人たちを見ると喜んで近づいてきました。


そんな犬を放っておくことはできず、獣医に連れて行ってあげることにしました。
体にはマイクロチップは入っておらず、どこの犬なのかはわかりませんでした。


そこで、新たに飼い主を募集することになりました。


今回犬を発見したグループの友人であるケイティさんとジャコブ・バイウォーターさんは、最近犬を飼いたいと考えていました。
犬のことを紹介されたケイティさんたちはすぐに気に入り、家族として迎え入れてくれることになったのです。
犬にはストライダーと名付けられました。推定10週のまだ幼い子犬です。


獣医からはレッドヒーラーとビーグルのミックスだろうと告げられ、そんなに大きく成長することはないはずでした。
しかし6ヶ月になったとき、ストライダーの体重は約18kgに。


どうやら、ビーグルではなさそうです。
ケイティさんたちはDNA検査キットをネットで購入し、調べてみることにしました。


すると、レッドヒーラーであることは間違いありませんでしたが、もう一つの犬種はグレートピレニーズであることが判明しました。
グレートピレニーズは大型犬の一種です。


8ヶ月の時点で、体重は22kgを超えました。
当初は小型犬を求めていたケイティさんでしたが、ストライダーはもうすでに立派な家族の一員。
犬種が違ったからと言って、何が変わるわけでもありません。


今まで通り、ケイティさんたちはストライダーに愛情をたっぷり注いでいっしょに暮らしています。


保護当初は元気がなかったストライダーですが、今では体も心も成長し、活発に遊ぶようになりました。



草はらの上を走り回ったり、家族とともに過ごしたり。
ストライダーはとっても充実した生活を送っています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

最近Twitterで話題のなごむ動物画像24選

笑い

ニャンコたちに笑いの神が突然降誕!ついつい笑ってしまう1コマ

【急に静かになったと思ったら…】ツイッターで話題になった笑える動物画像

笑い

【あれから10年】最近Twitterで話題の動物画像25選

母親を失った子馬のそばに付き添う犬

【(´ε` )】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

【(・Д・)】SNSで人気になったなごむ動物画像

家にやって来た子猫に惚れ込んだ犬

笑い

【鶴の恩返し…?】最近盛り上がったどうぶつツイートまとめ