毎晩、同じ家に侵入する猫

ニューヨーク州ロングアイランドに住んでいるジョハンナさんは自宅に侵入している猫がいることに気がつきました。でも誰もその猫の姿を見た人はいません。そこで監視カメラを設置したところ・・・

[2019-04-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
3月30日の夜中、ジョハンナさんのご主人が夜中に台所あたりで物音がして確認しに行ったところ、すでに侵入者は犬用のドアから逃げた後でした。もしかしら、狐か何かかもしれないという彼の話を最初は信じていなかったジョハンナさん。

ですが、そもそもそんなにご飯を食べない愛猫のご飯を最近は多くあげていることを思い出し、ジョハンナさんは念のために監視カメラを設置しました。そして、毎晩ある1匹の猫が侵入していることが分かったのです。
この事実に困惑してしまったジョハンナさん。もし侵入者がいれば、彼女の犬と猫が見知らぬ動物が家の中で彷徨いていたら反応すると思っていたのです。

ですが2匹はどうやらこの侵入してきた猫を受け入れているようなのです。しかも、ジョハンナさんの愛猫にそっくりなその侵入猫、すっかりジョハンナさんの家に馴染んでいました。
私の犬は全く番犬にならなかったと話すジョハンナさん。猫が愛猫にそっくりだからか、それとも堂々と我が物顔でやってきたからかは分かりません。

カメラの録画でも分かるように、完全に家の中のレイアウトを把握している侵入猫。まるで自分の家の中を歩いているかのようなのです!
しかもこの侵入猫、毎晩のようにジョハンナさんの家の中に侵入しては、自由気ままに家の中で過ごしていることに気がついたと話すジョハンナさん。
そしてジョハンナさん夫婦が起きているときにも侵入してくるようになったと言います。ソファで座っていると、キッチンからじっと見つめてきた侵入猫。
ジョハンナさん夫婦は、この猫を捕獲する決断をし、家の中に罠を仕掛けました。ですが侵入猫はその仕掛けを見事にかわしてしまいました。
そこで家の外にも罠を仕掛けましたが、賢いその子はなかなか捕獲することができなかったと言います。そして最初的には、もう捕獲することを諦めたジョハンナさん夫婦。
でも念のために家の外の罠はそのままにしておいたところ、ある日ついに侵入猫がその罠に嵌ったのです。
愛犬用の大きなゲージの中に入れて保護したジョハンナさん。当初は捕まったてしまったことにショックを受けたようですが、すぐにジョハンナさんにも懐いてくるようになった侵入猫。
その後、ジョハンナさんはこの侵入猫のことについてFacebookに投稿したところ、沢山の反響があったそうです。当初は彼の飼い主さんを探して、本来の家に帰して侵入癖を無くす目的でした。

そして彼が不法侵入という罪を犯していると、飼い主さんに知らせようと思ったと話すジョハンナさん。
ですが関わって見て、彼の反応から見て元々野良猫だったか、あるいは捨てられたのかもしれないと思うようになったと言います。そしてもしかしたら、居心地良さと愛情を求めて、ジョハンナさんの自宅に侵入するようになったのでは考えるようになったジョハンナさん。
ハンターと名付けて、ジョハンナさん夫婦は、彼の面倒を見るつもりでいました。しかし、獣医による診察で「猫後天性免疫不全症候群」であることが分かり、夫婦の愛猫と一緒に暮らせないことが分かったのです。

現在はジョハンナさんがボランティア活動しているレスキュー団体のもとで里親を探しているとのことです。何はともあれ、ハンター自身、ジョハンナさんの家を選んだことで、彼には明るい未来が開けました♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

こわがってばかりいる元野良猫。里親と猫仲間のおかげで生活が一変!

笑い

【激務の疲れを癒すためにぜひご利用ください】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

最強タッグ!子供とペットの癒しコンビ登場!

【指】人気を集めた面白くてカワイイ動物画像

身悶えしちゃうほどとってもキュートな動物たち

笑い

【前足の長さをアピール】明日から頑張れるどうぶつ画像(21枚)

【うまそうだにゃ〜】ツイッターで話題のどうぶつツイート21選

母親を失った子馬のそばに付き添う犬

【家族で】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)