テニスボールほどの小さな猫。でも大きな声で鳴き、生きるためにがんばる!

兄弟の3分の1くらいしかない子猫…それでも生きるための強い意志を持って闘います。

[2019-04-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ご覧の通り、テニスボールと同じくらいのとても小さな猫。


生まれてからの1ヶ月は、困難の連続でした。
子猫のハミッシュは、兄弟猫たちと一緒にレスキュー『The Arlington Welfare League Kitten Academy』に保護されました。
他のみんなは500gほどあったのに、ハミッシュの体重はわずか150g足らずでした。



通常の3分の1しかないハミッシュには手厚いケアが必要で、『Nova Cat Clinic』という病院に移ることになりました。


手のひらにおさまる小さな小さな猫…。それでも鳴き声はとても大きく、「生きたい」という強い意志を持っていました。
診察を受けると、胃腸に疾患があることがわかりました。



病院のスタッフは治療を続け、3日後には症状が改善されて、のどをゴロゴロ鳴らすようにもなりました。
まだまだ小さくて幼いハミッシュは、眠るときは体温を保つために保育器に入っている必要があります。
担当看護師のエレンさんは、ハミッシュの母親代わりに世話をしています。


毛をグルーミングしてあげると、子猫の精神が安定するそうです。
ハミッシュはいつもエレンさんといっしょに行動しています。


消化のために、今はやわらかいごはんを食べています。
たった数日で、ハミッシュはずいぶん元気になりました。



エレンさんのポケットの中に入り込むのが大好きです♪
現在、ハミッシュの体重は約300g。1週間前と比べると、2倍ほどに増えました。



小さくて弱々しい子猫でしたが、今では順調に成長しています。
他のレスキュー猫と仲良く遊ぶこともあります。
助けてくれたレスキューや、その後治療をしてくれた病院のおかげで、ハミッシュは生き延びることができました。



これからもいっぱい食べて遊んで、もっともっと大きくなるといいね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【(´ε` )】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

画像まとめ

犬と飼い主の男性の心温まるシーン

生まれてすぐに保護が必要だった子猫ちゃん

【アグレッシブ】人気を集めたなごむ動物ツイート

感動

熱帯に暮らす鳥を保護したと思って病院を訪れたところ、とんでもない事実が発覚!!!

少しは反省してる!?本末転倒な結果を招いた動物たち

笑い

私たちの心を和ませ笑わせてくれるニャンコたち

猫らしさをどこかへ置き去りにしてしまった猫たち

【ニャア・アズニャブル】人気を集めたおもしろ動物ツイート25選