何もかもこわくて仕方なかったレスキュー犬のピットブル。その後新しい家族に出会い…

悲惨な状態で見つかった1匹の犬。新たな飼い主のもとで、穏やかな生活を送っています。

[2019-04-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ピットブルのミートローフは、飼い主から捨てられ、その後車にはねられてしまいました。
幸いその車の運転手がすぐにシェルターに連絡してくれたので、ミートローフはレスキュー『Rescue Animals In Need (RAIN)』に保護されて手当てを受けました。



そのとき、車に当たった怪我だけでなく全身の状態が悪く、おそらくそれまで過酷な状況で生きてきたであろうことが見て取れました。
ミートローフは、皮膚病や耳の感染症、低体重など、数々の症状を患っていました。
違法な闘犬場で練習台として使われていた可能性もあります。


悲惨な状態ではありましたが、やっと安全な場所に連れてきてもらえて安心しているようでした。
その後里親のもとでゆっくり休んで健康を取り戻し、飼い主を募集できるほど回復しました。
しかし、里親は何組か飼い主候補と面談したものの、ミートローフにぴったりの家族はなかなか見つかりませんでした。
しかしそのしばらく後、素晴らしい飼い主が見つかりました。


ブリトニー・ストルガラさんは、ミートローフの写真を見たとき「この子を引き取りたい」という強い思いを抱きました。
しかしそのとき住んでいたアパートはペット不可だったので、ミートローフのために引越しを決意しました。
新しい家では、ミートローフの他にもう1匹ピットブルが住んでいます。



引っ越したばかりのときは、ミートローフはかなり緊張しているようでした。
しかしストルガラさんの支えによって、少しずつ心を開いていきました。



おしゃれな服を着せてもらって、得意げです♪
今では、ミートローフはおうちが大好きです。家族を信頼し、快適な部屋でのびのびと暮らしています。



友達のスカイとも仲良しになり、いっしょにお昼寝することも。


辛い経験をたくさんしてきたミートローフですが、ようやく幸せな生活を手に入れることができました。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【そんな雑に拒否しないで…】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

感動

保護施設では心を閉ざしていた猫が、素敵な里親に出会い本来の愛らしい姿を取り戻すまで。

【反省・・・】SNSで人気になったどうぶつ画像

【特等席ワン♪】リツイートを集めた笑える動物画像

ワガママを言ってばかりじゃないニャあ!花の美しさに関心を示す猫たち15選

バイオリニストの里親の家に来た子猫。どうやら音楽好きのようです。

【モフモフ♪】Twitterで話題!色々な動物の赤ちゃん画像集

感動

廃ビルで発見され、怯えていた子猫が初めて人の愛に触れて心を開いた瞬間。

飼い主によって家に置き去りにされ、変わり果てた姿になってしまった6匹の子犬のその後のお話。