怪我を負った警察犬と警官の深い絆

金曜日の早朝午前2時前、フロリダ州セント ピーターズバーグで1匹の警察犬に悲劇が起きました。

[2019-04-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある車を車両停止させたところ、運転手が現場から逃げ出したのです。警察犬を扱うグレック・ショーン警官は、パートナーである4歳半のベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア、タイタンと一緒に付近で容疑者を探していました。

その時に拳銃の弾が犬に当たってしまったのです。グレックさんは急いでタイタンを病院に運び、緊急手術が行われました。
その間、グレッグさんはタイタンのそばから離れませんでした。グレッグさんとタイタはなんでも一緒にやってきたのです。このような出来事があったからと言って離れ離れにはならないとグレッグさん。

彼らは訓練を共にしただけでなく、彼らは一緒に資格を取得するのです。なので、ハンドラーが休暇するからと、別の人に警察犬を渡せません。なので警察犬とハンドラーの絆はとても強いのです。
グレッグさんとタイタンはこの3年間、警察犬部隊に従事し、共に生活して共に仕事をしてきました。

訓練中は一番に通過することを目標にし、無事に合格した後は、毎勤務後は自分もタイタンも無事に家に帰ることを心がけていたグレッグさん。
他の警察犬たちは、任務中に怪我を負った経験があるものの、タイタンは今回初めて弾を受けて負傷したのだとといいます。

タイタンが術後からの回復を待っている間、グレッグは愛犬の彼をずっと見守りました。
部隊のみんなは一日も早いタイタンの回復を願っています。現在、彼の容体は安定しておりおそらくきっとタイタンは無事に復帰できるでしょう。
静養中の間、タイタンのそばにグレッグさんがずっといてくれるのは、きっと心強いことでしょう。彼らの絆は永遠のものですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」はウソ⁈夫婦の仲を取り持ったミニチュアダックス

感動

沼地の木の上で身動きが取れなくなった猫。絶体絶命だった彼の前に現れたのは…?

【ラブラブロマンチックな猫たち♪】最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

笑い

【置物みたい、、、】人気を集めたなごむ動物画像

笑い

疲れも吹き飛ぶ!ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

おばあちゃんにもらった手作りの専用ソファ

【後ろ姿もふもふ~】ネットで人気を集めたかわいい動物画像(23枚)

画像まとめ

見れば見るほどメロメロになる♡ とっても可愛いカワウソの魅力に迫る!【25枚】

個性的な模様の三毛猫、妹と一緒に幸せになりました。