虐待をその身に受け、悲運を背負った犬が幸せになるまで

[2019-04-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
リトアニアのビリニュスに拠点を置く小動物保護施設「Naminukai」のボランティアは、急いでいました。虐待を受けた動物に関する情報提供を受けたからです。 しかし、到着するなり看過できない状態を目撃することになってしまいます。 若いシャーペイ種のミックス犬は、凍てつく寒さの中、ゴミ箱の隣にいたそうです。

ひどい状態の犬

明らかに栄養失調であることはすぐに分かりました。また、フンやゴミにまみれてしまっていたのです。しかも、目は片方しかなく、さらに盲目でした。

新鮮な水さえ飲むことができなかった

飼い主は、彼女に新鮮な水さえ用意しませんでした。代わりに与えられたのは、汚く凍った水と呼ぶには相応しくないものです。

虐待をされていた犬

多くの人々を震撼させた姿!ただし、犬に無関心で現状を変えようとしない飼い主を除いてですが。

バルサの運命を変えた瞬間

冬を生き残れる可能性は非常に少ないので、保護施設のボランティアが彼女をそこに残したままにはしませんでした。彼女を連れて行き、名前をバルサと付けました。これがバルサの人生を変えた瞬間でした。

無料で目の手術を受けたバルサ

すぐに新しい家族が見つかった

幸せいっぱいな笑顔

もしも発見が遅れていたら、栄養失調や寒さのためにその命を落としていたかもしれません。心ある人が通報してくれたおかげで、突破口は開かれました。しかしながら、彼女がその身に背負った知られざる悲運をも知ることとなります。

現在は、すべてを知り、優しさで包み込んでくれるような優しい家族のもとで暮らしているそうです。これから笑顔の絶えない日々が待っていることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【おむすび?】ツイッターで話題になった動物画像

かわいい野良犬を放っておけないショッピングモールの警備員

普通の猫に比べて半分のサイズしかない子猫。大きくなるために努力し、奇跡を起こす!

【「ひんやり気持ちいいにゃ〜」】ネットで話題の癒されるどうぶつツイート21選

笑い

小動物の面白い寝方・寝顔特集!1番面白いのはどれ?

笑い

【どうなっちゃってるの!?】ネットで話題になった笑える動物ツイートまとめ

仰向けで寝ちゃったニャンコたちに心はほっこり♫

【ぱくっ!】思わず突っ込んでしまう動物画像

生まれて数日しか経っていないひとりぼっちの子猫