毛を失った小さな子犬

アマンダ・ハリスさんがこの小さなピッパの写真を見た瞬間、彼女は急いでピッパを迎えに「Atlanta Humane Society」に行きました。

[2019-04-05]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ピッパは、母犬、父犬、そして兄弟と一緒にシェルターにやってきました。その中でも生後7週間のピッパが一番悲しい子でした。

全身の毛を失い、傷や瘡蓋だらけだったのです。彼女の一家はみな疥癬にかかっていたものの、ピッパが一番酷い状態だったのです。
アマンダさんはピッパを自宅に連れて帰ると、薬を投与しながら付きっきりで看病しました。すると、ピッパの素敵な性格を目の当たりにしたアマンダさん。

ブランケットの中で包まるのが大好きなピッパ。その姿はとても愛らしいです。
皮膚が痒くて痛くても、ピッパはすり寄って甘えるのが大好きです。そしてアマンダさんの献身的なケアのおかげで、ピッパの皮膚は徐々に治ってきました。

数週間後には、炎症で赤かった皮膚は、劇的にすべすべになり、クリーム色の毛も生え揃ってきたのです。
回復するにつれて、ピッパの魅力が輝き始めます。チワワによくあるように、小さな体ながらも勇敢な心を持っているピッパ。

アマンダさんは2匹の大型犬、大きい方は36kgあるピットブルがいても気にしません。
彼らの尻尾を追いかけるのが大好きなピッパは、むしろ自分より大きい体をしている彼らと戯れ合うのです。

小さなポーチにピッパ入れてアマンダさんはピッパを職場に毎日連れて行きます。そのポーチをピッパは大変気に入っている模様(笑)
SNSでも大変な人気があるピッパ。そしてピッパはSNSを通して今月の初旬に、テリー・ディクソンさんという新しい家族に出会うことができました。
新しい家にも、遊び相手となる先住犬がおり、新しい環境にすっかり馴染んでいるそう。
たくさん愛されて、幸せに暮らしているピッパ。本当に良かったですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

我が子を探して戻ってきた母猫

驚き

ニャンコが実は自分の仕事だと思ってそうなこと

【神猫様!!】最近ツイッターで話題のかわいい動物画像20選

【神秘的…】話題を集めた動物の画像ツイート21選

横たわらない保護犬

感動

タールが入った缶の中に閉じ込められていた犬の救出劇【動画付き】

【無理しないで……】SNSで話題になったどうぶつツイート

レスキュー猫から生まれた4匹の子猫。1匹だけとても目立っていて…

笑い

【ポッ♪ ポッ♪ ポッ♪】話題になった面白くてカワイイ動物画像