母猫もおらず、ひとりぼっちで見つかった生まれたての猫。ある特徴があって…

まだ目も開いていないような赤ちゃん猫が外で発見されました。生まれつき、特別な部分を持っているようです。

[2019-03-24]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある家の玄関先で見つかった、まだへその緒のついた小さな赤ちゃん猫。


駆けつけたシェルターのスタッフは、子猫の特別な部分にすぐに気づきました。
カリフォルニアに住むアルパインさんは、ある日自宅の外で黒と白の毛をした小さな猫を見つけました。
辺りを見渡しても、母猫や兄弟猫は見当たりません。


すぐにレスキュー『San Diego Humane Society』に連絡して助けに来てもらいました。



スタッフのジャッキーさんは、子猫の足の先天的な奇形に気がつきました。
ねじれて、内側に曲がっているのです。
この猫には特別なケアが必要なので、ジャッキーさんはレスキュー『Orphan Kitten Club』創設者で里親活動をしているハンナ・ショウさんにお世話を頼むことにしました。


たとえ足がねじれていても、子猫の生命力はとても強いものでした。
子猫は平均よりもだいぶ体重が軽いため、つきっきりでミルクを与える必要がありました。


最初の一週間は2時間おきにハンナさんがミルクを飲ませ、体をしっかり温めました。
カブと名付けられた子猫。


注射器から上手にミルクをごくごく飲んでいます。
ハンナさんのもとで、カブは日に日にたくましくなっていきました。



ねじれた足だけでなく、短いしっぽもカブの特徴です。
愛情たっぷりに世話をしてもらって、カブはとてもうれしそう。


現在、やっと生後2週間になりました。
まだまだ小さいですが、毎日たくさんミルクを飲んでもっと大きく強く成長できるといいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【かかってこいにゃ!】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

【そっくり…?】最近話題になった動物ツイート28選

この世で最もかわいいと思われるペットたちが大集合

【ねぇねぇ構って】洗い物中に甘えてくる姿が可愛すぎる猫「ぽてとくん」

誰が見ても「かわいい」という声を発してしまう、ニャンコたち

先住猫の心を掴むべく、全力で猛アピールした子猫♪

画像まとめ

ワシントン山観測所の 「マスコット」を12年務めた猫が他界

【そんな目で見つめないで・・・!!】人気になったほっこりする動物ツイート

画像まとめ

ザ・日本犬だからこそピッタリ!柴犬の魅力を引き立てるワンシーン