特別な猫を引き取った女性。その後猫の生活が一変!

フェイスブックで見つけた盲目の猫。手術を受ける必要があり…

[2019-03-23]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
盲目の猫・CJは、なかなか飼い主が決まらずにいました。
コロラドに住むデビンさんは、ある日フェイスブックでCJについての投稿を見つけました。
「この目の見えない猫の飼い主を募集しています」とのことでしたが、誰も名乗り出ていません。



ふわふわでかわいいCJを見て、デビンさんは助けずにはいられませんでした。
デビンさんがCJを引き取り、獣医に診せると、先天性の緑内障が原因で生まれつき目が見えないということがわかりました。


そして、感染症を防ぐために右目を取り除く手術を受けました。
すると、CJはだいぶ不快感が軽減されたようです。


家に住む犬・ブレットを紹介すると、2匹はすぐに仲良しになりました。
CJはとてもやんちゃで、にゃあにゃあとにぎやかにおしゃべりもします。
おなかがすくと、ひざの上でジャンプしておねだりします。
目が見えなくても、他の猫と同じように生活しています。
家のどこに何があるのか把握し、階段の上り下りも難なくこなします。
CJは目が見えない代わりに他の感覚が優れていて、おもちゃを見つけたり、動いているものを捕まえることもできます。



ごきげんなときは、大きな音でのどをゴロゴロ鳴らします♪
いつでもデビンさんの後ろをついて歩く、アクティブなCJ。
保護当時から比べて、体もずいぶん成長しました。



盲目の猫・CJは、デビンさんのもとで毎日元気いっぱいに暮らしています^^
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

話題になった笑えるどうぶつ画像

笑い

【あっやっちまった】最近人気を集めたなごむ動物画像

【見つけてスッキリ!!】ツイッターで話題のどうぶつツイート21選

最近盛り上がった癒される動物ツイート

驚き

駆け寄って来る愛犬を前に呆然自失となった理由とは?

ネットで盛り上がった動物画像(22枚)

笑い

ネットで盛り上がったどうぶつツイート24選

感動

貴方は何匹知っている? 世界の珍しい動物たち

【猫の感情】話題を集めたおもしろ動物の画像ツイート20選