高齢の女性が育てていた犬の数に驚きを隠せない!!!

[2019-03-16]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
世の中には動物がひどい扱いを受けているニュースで溢れています。そんな動物を救いたいとの思いから飼っている人もいますが、生活環境が動物たちにとって最良と言えるかどうか、動物たちを満足させるかどうかを判断することが大切です。

これはリトアニアにあるシェルターに届いた一通のメールによって発覚した悲しいニュースです。住み慣れた家で暮らす高齢の女性には、ある秘密がありました。

この家には隠された秘密が…

Bored Panda は、シェルターに連絡を取り、独占インタビューを行いました。この女性自身のためでもあり、この家で飼われている犬たちのためでもあります。

ありえない光景が飛び込んで来た

【シェルター宛に届いたメールの概要】
この老婦人はたくさんの犬を飼っています。犬たちは、とてもひどい状態で、やせ細っています。

食パンを与えるだけだった

ボランティアが訪れた時の様子

飼い主はボランティアの訪問に驚き、その問題を本当に分かっていませんでした。しかし、本物の食べ物が持ち込まれると泣き始めました。亡き夫は、犬の世話をしていました。夫の亡き後は、理性を無くしてしまいこんな事態に陥ってしまったそうです。

栄養不良は一目瞭然

飼い主は暖房器具を持っていなかったので、冬は凍えた状態で過ごしていたことが明らかになりました。実際には、市内に暖房付きの街にアパートを所有していましたが、世話をしていた11匹の犬たちのために住めなかったことが判明したのです。

犬だけではなく、女性の引越し先さえも援助した

元の家で待たなければならなかった

ケアが必要な犬がたくさん来るので、ボランティアは最も弱った犬を連れて行かなければなりませんでした。数週間後に残りの犬を引き取りに行きました。その間、元の家で適切な食事を与えられながら待っていました。

第二の人生を送ることに

ほとんどの犬は受け入れ先が見つかっています。が、多くは健康の面で問題が見られます。 残念ながら数匹の仔犬たちはシェルターに残ったままです。彼らは里親として受け入れてくれる人を恐れていました。しかし、シェルターの職員さんに対してはそんな思いはないそうです。

新しい生活を迎えて…

誰もこの状態に気付かずにいたら、この女性も犬たちも最悪の状態に陥っていたことでしょう。少子高齢化が進みゆく日本において、同じような状況がまったくないとは限りません。かわいいという気持ちだけでは、ペットを飼っていくことは難しいのです。

愛犬家として知られる坂上忍さんは、自分の身に何かあった時のことを考えて、愛犬たちの引き取り先をすでに決めているとテレビで語っていました。若い頃は、経済的にも体力的にもいくらか余裕がありますが、歳を重ねた場合のことも考えておく必要もあるのです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

お隣の家に恋をしたゴールデンレトリバー

感動

ガリガリにやせ細ったワンちゃん達が愛に触れ、健康な体と笑顔を取り戻すまで。

笑い

【鈴かぶりプリティインコちゃん】ネットで話題を集めた笑える動物ツイートまとめ

目の錯覚!?食べ物に見えてきちゃうから不思議だワン♬

ヒトの頭では理解できない猫のロジックとは?

究極癒やしをあなたへ!面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

ネットで話題の癒されるどうぶつツイート24選

画像まとめ

飼い主の友人宅で床におしっこをしてしまった子犬の「パブロ」。その後、彼がとった賢くて可愛らしい行動とは・・・。

驚き

【実在した…?!】まっくろくろすけみたいなニャンコをご紹介! 21枚