鷲の1年間にわたる移動経路

散歩中の男性が見つけたのは、意外なものでした。それは、追跡機を装着したまま死んでいる鷲。そしてその機器には鷲が訪れた場所全てを記録していて、鷲の興味深い生態が判ったのです。

[2019-03-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
鷲はその鋭い見た目だけでなく、その知能と捕食能力においても壮大な生き物です。世界の各国が硬貨や国旗などに鷲をモチーフにしているのも頷けますよね。
サウジアラビアジーザーン州に住んでいるFahd Qashさんは散歩中に沼で以外なものを発見しました。それは、首に追跡機をつけた鷲の死骸でした。追跡機には、機器の所有者のメールアドレスが記載されており、のちにこのGPSはカザフスタンで装着されたことが分かりました。
そして、追跡機器は鷲が行った全ての場所を記録していたのです。どうやら学者がおよそ20匹の鷲に追跡機を装着させて彼らが1年間で訪れた場所を全てを記録にとっていたのです。

そして興味深いことに、この鷲たちは海を避けていたことが分かったのです。1年間で鷲が訪れた場所を示している地図が、こちらの写真です。
鷲たちは中東各国を訪れているものの、何故かカスピ海や紅梅を避けているのです。「British Birds」という調査団体は、以前に追跡した鷲の中で一日で一番長く飛行したのは、355kmだったことがわかっています。

そして一年間でおよそ31.5%を越冬地で過ごし、41.9% を繁殖地、残りの26.6% は移動することはわかったのです。この事実は追跡機が作った地図とも合致しし、鷲は私たちが想像するよりも多く飛行していることが分かりますね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【名シーンを再現!?】ネットで盛り上がった笑える動物画像

【魚の匂い??】ツイッターで話題の癒されるどうぶつ画像(22枚)

笑い

【強敵!?】ネットで話題の笑える動物の画像ツイート23選

【中級編】SNSで人気を集めた笑える動物画像24選

感動

ハンデをものともせずに野生で暮らしていた猫が愛情あふれる飼い主さんに出合った日

見たら吹き出す!! ぶちゃいくだけどそこが可愛い動物たち【20枚】

野生?何それおいしいの? 完全脱力しきって眠るワンコたちに癒される♡ 【20枚】

感動

交通事故に遭い大怪我を負ったフクロウの「ジジ」と、彼女を救った男性との間に芽生えた絆。

身悶えしちゃうほどとってもキュートな動物たち