レスキュー隊員を大歓迎した屋根上のピットブル犬

屋根の上から犬が降りれないでいるという通報を受けたレスキュー。てっきり怯えて屋根にしがみ付いている犬かと思いきや!?

[2019-03-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ピットブル犬がフェニックスで屋根から降りれなくなっていると連絡を受けた「Arizona Humane Society (AHS) は、怯えきって屋根にしがみついている犬を想像しました。しかし実際は、とっても遊び好きな、そしてやんちゃな子だったのです。

近所の人が屋根の上で走り回っている犬、ルフィオを発見して、すぐにアリゾナ州の「Humane Society Emergency Animal Medical Technicians (EAMTs)」に通報しました。
未だに彼がどうやって屋根に登ったのか、謎のままといいます。一番考えられるのは、何かを追いかけて屋根に登って、降りれなくなったのでしょうと話す、AHSの職員のケルシーさん。

心優しい人の通報を受けたジェナさんとアンディさんは、すぐにルフィオがいる現場へ向かいました。
そして現場に到着した二人をルフィオは大歓迎したのです。
ペットはレスキュー隊員を見ると、嬉しそうにしますが、ルフィオほど大感激した子は今までいないと話すケルシーさん。

アンディさんが屋根の上にやって来るのを見てルフィオの興奮はさらに増しました。屋根の上で一緒に遊べるという期待で、大喜びでした。
有頂天になったルフィオは、尻尾を思いっきり振りながらアンディさんに駆け寄り、大きなハグをしてきたのです。どうやらこの子は、自分が置かれている危険に気づいていない模様。

たくさんハグして、お腹をナデナデしてあげたあと、やっとアンディさんはルフィオを屋根の端に寄せることに成功し・・・
安全にジェナさんの腕の中に引き渡したのです。
アンディさんは屋根から降りて来ると、そこにはまた彼を見れたことに大興奮のルフィオが(苦笑)

嬉しくて仕方ないルフィオは、ずっとアンディさんの顔を舐め続けました。
保護したあとは、AHSが運営する病院、「Second Chance Animal Trauma Hospital」に搬送されたルフィオ。念のために他に怪我がないか確認したところ、どこも問題はありませんでした。

そして病院でも、レスキューを大歓迎したと同様に、出会う人みんなに愛想を振りまいて嬉しそうだったルフィオ(笑)
ほんの数秒の出会いでも、ルフィオは尻尾を大振りして、大歓迎のキスをたくさんしてくれます。AHSのスタッフたちはみんなルフィオにぞっこんです。そしてシェルターにやってきて一週間で里親を見つけたルフィオ。

元気いっぱいのルフィオは素敵な家を見つけ、今度こそは外ではなく大好きな人がいる家の中に入り浸るでしょうね(笑)
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

物に身を隠すのがとっても大好きなニャンコたち

笑い

人気を集めた動物の画像ツイート

【なに?どうしたの?】思わず突っ込んでしまう動物画像

シェルターのすみっこでおびえる犬

誰からも愛されてしまう生後10週目の仔犬の正体とは…

笑い

話題になった笑えるどうぶつ画像

シェルターでただ1匹残ってしまった犬

オートショップで野良猫を助け、子猫のためにもう一度現場に戻り…

自分の子猫といっしょに子犬の世話も始めた母猫