シェルターの譲渡イベントで出会った美しい猫

飼い猫を見つけようとシェルターを訪れ、目の見えない1匹のねこと出会いました。

[2019-03-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
エリオットさんは、猫を飼おうと考えてレスキュー『Lynchburg Humane Society』の譲渡イベントに行きました。


そこで出会ったのが、生まれつきほとんど目が見えないマーリンという猫です。
マーリンは幼い頃にシェルターに入りました。


目が見えなくても、来客が近づくとすぐに気づきます。
エリオットさんが近づくと、マーリンは鼻をふんふんさせてあいさつしました。
そして腕の中にとびこみ、のどを鳴らしてうれしそうです。



エリオットさんはマーリンをすぐに好きになり、飼い主になるための申し込み手続きを済ませました。
家に着いた初日から、マーリンは落ち着いていました。
そしてまずは家中のにおいを嗅ぎ、環境に慣れようとしていました。



目が見えない代わりに、触覚、嗅覚、聴覚がとても優れています。
もう家の中の構造を把握したようで、何も問題なく暮らすことができています。



エリオットさんの肩に乗るのが大好き♪
マーリンは人と触れ合うのが好きで、常に抱っこしてほしがります。
散歩が好きで、知らない人に出会うと必ずにおいを嗅ぎます。
そして家に帰るとエリオットさんのひざの上に乗り、リラックス。



体は小さめですが、個性豊かな素晴らしい猫です。
目が見えなくても元気いっぱい。



遊んだり走ったりジャンプしたり・・・。他の猫と何も変わりません。
シェルターで過ごしていたマーリンは、最高の家に引っ越すことができました♪




もうすぐ2歳になります。これからも楽しく自分らしく生きていけるといいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

自分の子猫といっしょに子犬の世話も始めた母猫

ネットで人気を集めたかわいい動物画像(23枚)

最近人気を集めたなごむ動物画像

置き去りにされ、必死に飼い主に縋ろうとするピットブル

葬式後に生きて戻ってきた愛猫

シェルターのすみっこでおびえる犬

笑い

【ハプニング】明日から頑張れる動物ツイートまとめ

画像まとめ

救出した犬を引き取った消防隊員

思わず抱きしめたい♡わがままボディなニャンコさん