拾った犬の飼い主を探すために全力を尽くす男性

交通量の多い道路のそばで、飼い主と分かれて動転している犬が見つかりました。保護して家に連れ帰り、飼い主探しを始めることにしました。

[2019-03-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
金曜日の夜、ジェイソン・ガスパリクさんが友人の家へ車を走らせていたところ、道路の脇に何かが見えました。


よく確認してみると、それは犬でした。交通量の多い道のそばで、混乱しているのか円を描くように走っていたのです。



保護しようにも、犬はなかなか捕まりませんでした。
そこでガスパリクさんは、「そばを走ってみたら追いかけてくるかもしれない」と思い、車から降りて駐車場のあたりを走ってみました。
犬は後ろをついてきて、しばらくすると疲れてその場に寝転がりました。


そしてようやく、犬を保護することができました。
ガスパリクさんは犬を連れて急いで24時間営業の動物クリニックに向かいました。


マイクロチップは検出されたものの、残念ながらIDから飼い主の情報を特定することはできませんでした。
ガスパリクさんは犬(ロキシー)を家に連れ帰り、フェイスブックに投稿したりレスキューに連絡したりしました。


ロキシーは飼い主と離れ離れになって不安な様子でしたが、それでも快適な部屋で過ごせることを喜んでいるようでした。
ガスパリクさんは、あきらめずに飼い主を探すことにしました。


そして、通りかかる車から見えるようにこんな看板を立てたのです。


「この迷い犬を知っていますか?」
「犬を拾いました。飼い主を見つけるために力を貸してください」
日曜日、ガスパリクさんはロキシーと一緒に看板の近くに立っていました。
そのとき、レスキューからメッセージが届きました。


ロキシーの飼い主が見つかったのです!
そして再会の時。飼い主のパパがロキシーを呼ぶと、しっぽを大きく振って応えました。



ガスパリクさんの努力のおかげで、奇跡的に家族とできたロキシー。
本当に良かったね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【猫のパーソナルカラー】SNSで人気になったなごむ動物画像

最近ツイッターで話題の動物画像まとめ

必死だけど?クスッとしてしまう動物達の珍ハプニング

【すっぽり!!もふもふ!!】ツイッターで話題になった動物ツイート20選

画像まとめ

誰からも愛されてしまう生後10週目の仔犬の正体とは…

話題になった笑えるどうぶつ画像

笑い

【「いつものヨシヨシがないにゃ…」】話題のおもしろ動物の画像ツイートまとめ

血の分けた家族に見捨てられた盲目の子猫

【なに?どうしたの?】思わず突っ込んでしまう動物画像