猫好きにとって夢のような猫ラウンジ

シェルターのあり方に疑問を感じた元ボランティアが、「人と猫が触れ合える場所」をオープンしました。

[2019-03-07]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ワシントンにシェルターとカフェを合体させた猫ラウンジがオープンしました。



家のない猫を引き取る場というだけでなく、猫と触れ合ってお互いリラックスして過ごすこともできます。
猫たちは、ラウンジの中を自由に歩き回ります。
お客さんはソファに座って猫を抱っこしたりして、相性の合う猫がいれば連れ帰ることもできます。


もちろん、フードやドリンクを注文してくつろぐのもOK。
猫を飼う気がない人も歓迎しています。


猫の社交性を育てたり、里親や不妊手術などについて知ってもらう機会になるからです。
CEOのシングさんは、10代のときにレスキューでボランティアを経験し、シェルターでの悲惨な状況から猫を救いたいと強く願いました。


「ある1匹の猫が、いつもケージの中で通路に背を向けて座っていました。心を閉ざしているので、来客に見向きもされません。
私はその猫のことが気になり、そばで一緒に過ごしました。

するとある日、やっとケージから出てきたのです。心を開いてくれたのだと思いました。
しかし、後日殺処分されました。


この出来事を思い出し、間違っていると感じて、事態を変えたいと思ったのです」
アメリカでは毎年86万匹の猫が殺処分されているといいます。
シングさんはその現状をなんとか改善しようと行動しています。


この猫ラウンジには、生後3〜6ヶ月の子猫が数百匹います。
3月から6月までオープンし、500匹の猫が新しい家に移ることを目標にしています。


猫たちは居心地の良いラウンジで過ごしながら、優しい飼い主が現れてくれるのを待っています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

あむっとされたら、たまったもんじゃない!ニャンコの自慢のアレを紹介

驚き

コロナ禍で疲弊した人の心に安らぎを与えてくれる、ミスター・プーフとは…

ネットで盛り上がった癒される動物画像25選

あるはずのものが無い状態で生まれた子猫「オリーブ」。それでも強く生きる彼女の姿に心を打たれる。

感動

孫を見つめるような眼差しでお爺さんが見つめているのは…

笑い

【今日は病院で血液検査をしてきた猫 かなりスネている】最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

子猫とともに救出された母猫。我が子を決して離すことなく…

ふわふわの毛が特徴の小さな子猫。外で保護され、懸命に生きています

笑い

【癒され死ぬ……】人気になった可愛いのに面白い動物画像23選