毛の抜け落ちた2匹の犬を捨てていった男。なんとまた同じ場所に現れ…

皮膚の病気のせいで全身の毛が抜けたかわいそうな犬たち。心無い飼い主に捨てられたのです。

[2019-03-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
イングランドの動物クリニックに、トレーナーを着てフードをかぶった男性が歩いてきました。
手には箱を持っています。


そして、スタッフが気づいたときにはその箱を受付に置いて出ていってしまったのです。


スタッフが混乱しながら中身を確認すると、そこには毛の抜けた痛々しい姿の犬が2匹も入っていました。
スタッフはすぐにレスキュー『RSPCA』に連絡しました。


ドビーとウィンキーと名付けられた2匹は、皮膚の状態がひどく、おそらく長い間ネグレクトを受けていたと思われます。
2匹は推定4ヶ月。



毛包虫症という病気のせいで、全身の毛が全て抜け落ちてしまっています。
かわいそうな子犬たちはとてもこわがっていて、シェルターに着いても困惑した様子でした。
それでもスタッフたちに愛情深く世話をしてもらうことで、だんだんと打ち解けていきました。



今では施設内を走り回り、おもちゃで遊んだりしてのびのびと暮らしています。
しかし、ストーリーはそれで終わりではありませんでした。


なんと再びドビーたちを捨てた男性がクリニックに現れ、同じような状態の犬をまた捨てていったのです。
アルバスと名付けられたその犬は、2匹の兄弟と同じレスキューに運ばれました。



同じ人物が病気の犬を3匹も捨てていったことに、スタッフたちは信じられない気持ちでいっぱいでした。
幸い、アルバスは仲間と再会できたことを喜んでいるようでした。



3匹の病気が完全に治り、元どおりに毛が生えるまでには、まだまだ時間がかかります。
それでも日々進歩しています。



レスキューのスタッフは懸命に3匹の世話をしながら、いつか健康を取り戻して新たな飼い主のところへ引っ越す日が来ることを心から願っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

2匹の先輩猫とともに暮らすことになった、耳の聞こえない猫

【完全に一致!】人気を集めた可愛いのに面白い動物画像まとめ

ハート形のおしっこをする保護猫

笑い

ネットで盛り上がったどうぶつツイート24選

笑い

人気を集めたおもしろ動物の画像ツイート

笑い

【猫カフェにて】最近人気を集めたなごむ動物画像

笑い

【ここやろ、ここ入りゃええんやろ】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

笑い

【楽しそう!嬉しそう!(笑)】話題になったおもしろ動物画像

赤ちゃん用のおもちゃを自分のものだと勘違いしている猫