犬を救助していたつもりでいたのに…まさか、まさかの事態に!!!

[2019-03-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
エストニア出身の心優しき建設現場の作業員(3名)が、凍えていた動物を救助しました。
作業員の目には、ダムの上にいる犬が罠にかかっているように見えたそうです。

凍った川の切れ目を縫うようにして泳いで行き、水中から救い出したとのこと。
すぐにタオルで身体を覆い、暖を取らせるために車の中へ入れてあげました。

救助した男性は当時の状況をこう振り返ります。
「傾斜したところを乗り越えて運ばなければならなかったんだ。相当重たかったよ」

表面まで凍ってしまった湖

驚かさないようにそっと近付いて救助

男性たちは、その犬を近くにある街の獣医に連れて行くことにしました。
その間、1人の男性の膝の上に頭をもたげて、車の中ですやすやと眠っていたそうです。

病院へ到着すると、健康診断が行われました。
フレンドリーな犬ではなく、最終的に狼であることを指摘したのは地元の猟師でした。
オスの狼で年の頃は1歳くらいであることが確認できました。

凍えた犬を救助したと思っていたら…

なんと、犬ではなく狼だったそうです。

安心したのか車内でぐっすりと眠る

保護されてリラックスしている

見た目はホントにワンちゃんそっくり

目力がハンパない

狼の健康状態は良好で国家環境局の研究者が首の周りにGPSを装着した後、元の世界へ放たれました。

エストニア動物保護連合会は狼の治療費を支払い、メディアへ向けて後に次のように語っています。
「私たちはこの結果を非常に嬉しく思っています。携わってくださった方々すべてに敬意を表します。殊に、狼を救助してくださった男性たち、そしてまた恐れることなく治療に携わってくださった医師たちに。」

元の世界へと帰っていった

日本においてもかつては、狼の存在が確認されています。
しかしながら、現在の日本においてその姿を見ることはできません。

犬だと思って救助したら、狼だったことに救助した男性たちが一番驚いているかもしれません。
犬の祖先は狼に辿り着くと言われますから、見間違ってしまっても不思議ではないでしょう。
元気に楽しく暮らせているといいですね~。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【誰やお前…】思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

ツイッターで話題を集めたなごむ動物画像まとめ

人気を集めたなごむ動物画像

笑い

最近人気を集めたなごむ動物画像

ツイッターで話題のおもしろどうぶつ画像

天国へ旅立った親友の犬の家に毎日やってくる猫

画像まとめ

赤ちゃんを愛でるうさぎちゃんたち♡

人気になった笑える動物画像

感動

ぽっちゃりネズミが抜け出せなくなった時、人々がとった行動とは…