近所の家にやってきた猫。飼い主においていかれ…

ふわふわの毛をしたかわいい猫。家族が引っ越し、野良猫となって近所を渡り歩いていました。

[2019-02-18]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
バージニアで里親ボランティアをするデビーさんのもとに、1匹の猫に関する情報が入りました。



連絡をくれたのはデビーさんの同僚でした。
自宅付近にやってくる猫にエサをやり続けていて、飼い主がいないようなので助けてあげられないかとの相談でした。
その猫の飼い主は、家を売って引っ越したそうです。


猫は連れて行ってもらえず、野良猫となり、食べ物を求めて近所の家を渡り歩いているのでした。
寒い冬を前に、デビーさんの同僚は猫を家の中に入れてあげました。
しかし夫がアレルギーのため、同じ部屋で過ごすことはできません。


ガレージに仮の小屋を作ってエサを与えていましたが、もっと良い環境で暮らせるようデビーさんに助けを求めたのです。



デビーさんは快く承諾しました。
やっと暖かい部屋の中に入れた猫は、とても穏やかでおとなしく、ゆっくりと歩いて探検しています。
バレンタインが近い時期に保護されたので、バレンティーノと名付けられました。



人が大好きで、いつもデビーさんにくっついています。
路上生活が長かったため、上気道感染症を患い、毛は絡まっていました。



デビーさんはまず獣医に連れていき、血液検査とワクチン接種、毛の手入れをしてもらうことにしました。
獣医では、バレンティーノは推定2〜3歳であることがわかりました。


絡まった毛を切ってもらい、猫風邪を治すために抗生剤が投与されました。
人なつこいバレンティーノは、病院のスタッフにものどをゴロゴロ鳴らしてごあいさつ。
近所の親切な人のおかげで、より良い暮らしを手に入れるチャンスを与えられたバレンティーノ。



飼い主に置き去りにされるという辛い経験をしましたが、そのぶんこれからは幸せいっぱいに暮らしていけるといいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【可愛いいたずら】ネットで話題を集めた笑える動物ツイートまとめ

笑い

【ニャンとも可愛らしいカップル】人気を集めたなごむ動物ツイート

葬式後に生きて戻ってきた愛猫

笑い

【ほのぼの~】最近ネットで話題のかわいい動物ツイート20選

自分の子猫といっしょに子犬の世話も始めた母猫

驚き

ティッピ・ヘドレンの誰もが驚くペットの正体とは?

シェルターのすみっこでおびえる犬

驚き

救出された仔犬が実は…だったとは!!!

特殊な世話が必要な子猫